薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主回収

メディアなどでも取り上げられた医療用医薬品「ダーゼン」の自主回収。
製薬メーカーが自主回収をすること自体は、ロット不良などの理由で時々あることなのですが、
有効性が認められないことを理由に自主回収することはあまりありません。
(以前、脳循環改善薬として使われていた数品目が一度に回収されたことを記憶しています。)
正直言えば自分も処方箋のお薬の調剤をしていただけに複雑な気分です。

R0028561.jpg
★「効く」べきはずの薬が、実は効かなかった・・・
 本来ならばあってはならないことですが
 何故このような事になったのかと考えると非常に奥深い話になってしまいます


R0028563.jpg
★効かないお薬のことばかり話していると、やはり気が滅入ってしまいます・・・
 ということもあって今日はしっかり「効くお薬」を作っていました!


医薬品を許可する厚生労働省と医薬品を製造するメーカー、そして携わる医療関係者も他人事ではなく「何故、このようなことが起きたのか」を考える必要があるのではないでしょうか。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ
スポンサーサイト

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

花粉の薬・・・

先日、Yahooのトップページを見ていて気になる記事がありました。
「花粉症”自己流”服薬に注意」という記事・・・
この記事だけを読むと花粉症に使われる「抗ヒスタミン薬=眠気を引き起こす悪い薬」というイメージを持たれるかと思います。
これには正直ちょっと驚いてしまいました。
何故なら「抗ヒスタミン剤」が入っているお薬を店頭でも販売していることもありますし、お客様から「この薬が無いと困っちゃうのよね~」と言われることもある位だからです。

「くすり」という言葉を逆さにして読むと「リスク」になります。
「薬」と「副作用」は表裏一体、薬を扱う人間ならば常に気を使わなければいけません。
抗ヒスタミン薬を服用して眠気が出ることを予想しつつ、
「風邪薬や乗り物酔いの薬(抗ヒスタミン薬がよく入っている薬)をのんで眠くなったこととかありませんか?」
とお話を伺うのは薬剤師として当然のことと思っています。
そして「万一、眠気が出るようでしたら服用する量や回数を減らして下さい」とお話させて頂きます。
眠くなるかもしれない薬を眠くならない服用量で効果を出させるためにこのような説明をしています。

R0028512-1.jpg
★太田薬局では眠気が出ないように「調節できる鼻炎薬」をおすすめしています
 たとえば、このアスゲン鼻炎錠は「1日3回 1回3錠」が通常の服用量ですが
 眠気が出るようなら1回の服用量を2錠や1錠へと減らすこともできますし
 また回数を3回から2回や1回にすることも出来ます


そんなことまでしなくても「眠くなりにくい薬を使えばいい」と思うかもしれません。
確かにそうなんです、眠くなりにくい第二世代と呼ばれる抗アレルギー薬は眠気が抑えられています。
しかし、その一方で「なんだか効いているのかよくわからない」という声も良く伺います。
決して第二世代の抗アレルギー薬が「効かない」という訳ではなく、個人的な推測なのですが「効果に個人差がある」のだと思っています。
このように第二世代の抗アレルギー薬を服用して「効く」のであれば問題有りません。
店頭では抗アレルギー薬を服用して「効かない」と言われるケースが多いので、先ほど説明したように抗ヒスタミン薬を眠気の出ない量に調節して服用していただいています。
花粉症にかぎらず、鼻炎、皮膚のカユミなどにも抗アレルギー薬を使うケースが多くあります。
このような時にも薬の副作用を理解した上で、うまく薬と自分の身体にあった服用量を見つける事・・・良い意味での「自己流服薬」が必要なのでは?と個人的に思っています。

追記)もちろんお薬の中には服用量を勝手に調節してはいけないケースも多くあります。
   詳しくは店頭にてお尋ね下さい。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

眠くならない風邪薬・・・

受験生にとってはセンター試験も終わって一段落というところでしょうか。
自分が受験生だった頃を振り返ってみると、センター試験の結果で後先ない状態に立たされ、気合いが入っていたことを思い出します。(苦笑)
そんな季節柄ということもあってか、この時期になると「眠くならない風邪薬ありますか?」と良く聞かれるようになります。
お求めいただくのは、大抵受験生のご家族の方・・・もちろん懇切丁寧に対応させていただいています。

R0028305-1.jpg
★風邪薬の中でも「抗ヒスタミン薬」と呼ばれる成分が眠気の問題になります
 鼻水やくしゃみを抑えるために使うのですが、市販されている「総合感冒薬」には必ずと言って良いほど入っている成分でもあります
 当店では「眠くならない風邪薬」と言われたときには漢方薬を中心にお薬をお選びいたします
 ↑写真にあるのは「眠くならない風邪薬」としてよくお使いいただいている「カゼコール」です
 100%生薬だけで作ってある漢方薬で、風邪の初期で寒気と共に肩や節々が痛かったりするときに良く効きます


先日、お腹にくる風邪のところでも紹介したSKコール内服液も生薬だけで作られていますので眠気の心配はありません。
漢方薬をお使いいただくときはその症状に合わせて薬を選ぶ必要がありますので、その都度店頭にてご相談下さい。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

太田薬局薬局製剤

ここ二日ほど掛けてこんなことをしていました。

R0027614-1.jpg
★久しぶりの木工作・・・小学校や中学校の頃を思い出します

R0027615-1.jpg
★木工作といっても、お店でカットしてもらった物をヤスリ掛けして接着剤でくっつけるだけの非常に簡単な物です
 合計1200円でこの台が三つできました


R0027617-1.jpg
★この出来上がった台を二つ繋げて薬局製剤の陳列台が出来上がり!

実は昨年の薬事法改正以来、自分の店で作った薬局製剤が店頭に陳列できなくなってしまいました。
個人的には「自店で作った薬がなんで店頭に陳列できないの?」と思っているのですが、そこは「法律」ですから従わない訳にはいきません。
法律改正後は調剤室に保管して販売していたのですが、やはり自分が作った「思い入れのある商品」ですから・・・
苦肉の策として薬局製剤の空き箱を「店頭見本」として陳列することにしました。
お買い上げいただくときにはカウンターで現品と交換して販売いたします。

今回お試しサイズの包装も用意させていただきました。詳細はまた後ほど・・・

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

年末年始は胃腸薬のシーズン?

本日午後から薬局パパは伊香保へ研修会に行って参ります。
研修会の後は恒例の新年会・・・若手の集まる会ですのでそれなりに(?)お酒もすすむのですが、
明日も通常営業ですので二日酔いは厳禁ですね。(苦笑)

IMG_0775-1.jpg
★自分が酒席で手放せないと思っているのが・・・この「大草胃腸散」
飲む前の一包、飲みあがりの一包で翌朝の胃腸の調子が全然違います
「大草胃腸散」には胃粘膜などの炎症をとってくれるオウレン・オウバク・キジツや
胃腸の動きを正常にしてくれるケイヒ・ウイキョウ・チョウジ・ショウキョウなどの生薬が豊富に配合されています
また、精神安定効果のあるカルシウムも配合していますから、イライラやストレスによる胃腸の不調にも効果的です


12月からの忘年会に加えて、まだまだ新年会シーズン・・・
気になる胃腸のご相談もお気軽にどうぞ!

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

タミフルは・・・

先日の勉強会で聞いてきたインフルエンザの話をもう少しつづけたいと思います。

昨年流行した季節性インフルエンザとタミフルの効果についての話題がありました。
結論から言うと、昨年の季節性インフルエンザに対してタミフルは解熱効果が無かったという結論でした。
これはタミフルに対して季節性インフルエンザが耐性(薬が効かない)を持つようになっていることを示しています。

IMG_8734-1.jpg
★こちらがそのデータ、タミフルを投与した場合と投与していない場合の解熱効果に差がありません
 一方で、リレンザを使用した場合は効果があると判定されています


「タミフル」と並んでインフルエンザの治療薬として使われる「リレンザ」がありますが、こちらは解熱効果があると判定されているのでまだ耐性ウイルスにはなっていないようです。
この二つの薬に対して耐性になるかならないかというのは、薬の構造の違いもあってタミフルは比較的耐性が生じやすい構造、リレンザは耐性を生じにくい構造になっていることを指摘していました。
(ただし、両方の薬の使われている量が違うこともあるので一概には比較できませんが・・・)
タミフルが国内で販売されるようになったのが2001年、昨年が2008年ですから約7年かかってタミフルに対する耐性が生じたことになります。
現状ではタミフルは新型インフルエンザに対して効果があるとされていますが、もちろんこれも時間の問題であることは確かなようです。

インフルエンザウイルスにタミフルの耐性があるという話は以前からありましたのでそんなにビックリするような事ではなかったのですが、このデータを見て個人的には別の事で「そうだったのか・・・」と思わずにはいられませんでした。

その内容は・・・ご興味のある方には店頭にてお話させていただきたいと思います。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

湿度80%・・・

昨日はブログを書こうと思っていたのですが・・・
どうもこのところ子供を寝かしつけると一緒に寝てしまうようで。(苦笑)

IMG_5025.jpg
★店先のスイレンがまた咲いてくれました・・・

湿気と戦っているような毎日ですね。
店頭に乾湿計があるのですが、開店前にチラッと見たら湿度80%・・・
道理でいや~な汗になる訳です。

IMG_5026.jpg
★手書き看板も書き換え終了!

薬と高湿度は・・・あまり良い関係とは言えません。
湿気をすって分解しやすくなる物が多いですし、分解しなくても錠剤の形が膨張したり変色したりしてしまう物もあります。
密閉した容器に乾燥剤と共に入れておけばまず心配ないのですが、なかなか常にそのような状態にしておくことは大変です。

IMG_5039.jpg
★店先のメダカは・・・気持ちよさそうに泳いでいます

飲み薬や塗り薬等、お薬毎に保存の方法も異なります。
気温も高くなりやすい時期ですので、薬の保存なども気軽にご相談下さい。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ 

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。