薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹が気になる・・・

秋風も吹くようになって少し涼しくなったものの、ちょっと体調を崩して・・・
中でも「ちょっと胃腸の調子が~~」なんていうご相談を良く受けています。
熱中症対策で水分補給をするのはいいのですが「冷たいもの」を摂りすぎて胃腸の冷え→なんとなく調子がイマイチなんていうのが今年のよくあるパターンです。
ちょっと暑さがひと段落した今だからこそ「冷たいお茶」から「温かいお茶」に変えてあげるような心遣いが欲しいところですね。

IMG_4677.jpg
★この時期だけでなく「お腹がゆるくて気になる方」にオススメしてよろこばれている「ミラノン」
 そのままお飲みいただくのもいいのですが、ちょっとお湯を足して「お湯割り」してあげるとお腹にもいいようです
 もちろん赤ちゃんからお年寄りまで安心してお飲みいただけます
 (以前は医薬品として許可されていたものですが、薬事法の関係で現在は清涼飲料水として販売されています)
 

さて子供たちの夏休みも残すところあと数日となりました。
子供たちの昼間のワガママにお付き合いできるのもあと数日・・・
しっかり堪能するといたしましょう。(苦笑)

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ
スポンサーサイト

汗をかくということ・・・

朝は霧雨、昼間は太陽の日差しが差し込んで湿度が上がる一方・・・
「おおた100km徒歩の旅」に参加している長男は今日で3日目。
疲れもあるでしょうがきっと仲間と楽しんで歩き続けていると思います。

IMG_3765.jpg
★アサガオにとっては丁度いい気温と湿度なのかもしれません
 毎朝たくさんの花を咲かせて、ぐんぐんと成長しています


IMG_3779.jpg
★今年は8月になってようやくミニプールの出番です
 
先日、「汗をかきすぎて困るのですが・・・」というご相談を受けました。
適度な「汗」は体温調節に必要ですが、汗をかきすぎてしまうと陽気を発散しすぎて体調を崩す原因となります。
夏場の体調を考えるときには、常にこの「汗」のことを頭の中にいれておかないといけません。
「汗」は体表のエネルギーを使って汗腺から出てくるのですが、あまりに「汗」をかきすぎるとこの体表のエネルギーを使い尽くしてしまいます。
体表のエネルギーを使いすぎてしまうと汗腺から「汗を出す」という調節機能が狂ってしまい、不要な「汗」をかいてしまうことになります。
「汗が出すぎる」ということに対して、東洋医学的な漢方治療ではまず体表のエネルギーを補う方法を使うのですが、こうした時に「黄ギ(おうぎ)」という生薬がよく使われます。
新古方薬嚢には「黄ギ」の働きとして「外を補い堅きを緩め寒を除くことを主どる、自汗盗汗を治し肌表の滞りを消す」と書かれています。
「黄ギ」を主薬とする漢方薬には「黄ギ建中湯(おうぎけんちゅうとう)」や「防己黄ギ湯(ぼういおうぎとう)」などがありますが、いずれも汗が出やすい時に使われる処方です。
実際に処方を選ぶ際には体の状態を伺いながら判断しますので、詳しくは店頭にてご相談ください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

痔のご相談

梅雨明けの猛烈な暑さは一段落しましたが、それでも湿度の高い日が続いています・・・群馬県太田市。
夏休みに入って毎朝のウォーキングが日課になりつつあります。

R0029157.jpg

このところ「痔」のご相談を受けることが続いています。
夏場で汗が出る→便秘気味だったり、夏の体の疲れがたまっていたりと原因は様々です。
特に女性は血虚(けっきょ)という状態を引き起こして、これが原因となって痔を起こしていることがあります。
血虚から引き起こされる「痔」の代表的なものが「産後の痔」です。
出産は胎盤を含め大量の出血を伴うので、産後は血虚の状態となります。
この血虚の状態が長く続くとお尻付近の静脈の流れが悪くなり、ちょっと便が硬くなったりいきんだりすることで出血しやすくなってしまうのです。
もちろん、こういった血虚の痔でも外用剤(塗り薬、坐薬)を使いますが、こうしたものはあくまで対症療法であって原因である血虚を補うことが先決です。
こうした血虚の時にはお薬だけでなく、食事などの養生方法が特に大切です。
店頭では詳しく説明させていただいています、気軽にお声かけください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

花粉な季節・・・

昨夜は少しばかり雨が降ったようです、群馬県太田市。
朝起きてみるとアスファルトがしっとりと濡れていました。
そんなお湿りも昼にはどこかへ行ってしまったようで、再びカラカラの北風が吹いています。

R0028473-1.jpg
★花粉症でお悩みの方にはいや~な時期が近づいています

R0028474-1.jpg
★ひどくなる前に早めの予防&対策を・・・

今年は1月末あたりから花粉の相談を受けています。
まだまだ症状は出ないのですが「飛散量」が気になって・・・という方がやはり多いですね。
花粉症の難しいところは花粉の飛散量だけではなく、ご自身の体調などに左右されると言うこと。
食養生では「水分の摂りすぎ」に気を付けたり、刺激の多い物(辛いモノやコーヒー、アクの強い物など)はひかえた方が無難です。
また寝不足やストレス過多も症状を悪化させる一要因ですから気を付けたいですね。

ご自身の地域の花粉飛散量が気になる方はこちらで調べてみては如何でしょうか。

環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

冬の土用・・・

センター試験も終わりましたね。
成人式が15日でなくなってからは、このセンター試験が1月の節目なのかなぁと個人的には思っています。

IMG_9588-1.jpg
★連日の氷点下で店先の水鉢は毎朝凍っています・・・

今日1月17日から季節の移り変わりの時期「土用」になります。
まだまだ寒い時期ですが、暦の上では「冬→春」へと向かう時期になります。
2月4日の「立春」までが冬の土用・・・
東洋医学的には「脾・胃」の働きが強まる時期ですので「暴飲暴食」には気を付けたいところです。
また「脾・胃」が強まることによって「腎・膀胱」の働きが弱まってしまうこともあります。
そんなときはコレの出番です。

季節の気になる体調も・・・気軽にご相談下さい。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お腹にくる風邪・・・

12月からのノロウイルスやロタウイルスの流行に加え、インフルエンザも流行の兆しを見せています。
まずは、日頃の養生(しっかり睡眠と休息、栄養)が大切なのは言うまでもありません。
万一、罹ってしまったときやお医者さんの薬は飲んでいるんだけど治りがイマイチ・・・
そんなときには気軽にご相談下さい。

R0028301-1.jpg
★12月はノロウイルスなどがよく流行していたようです
 ノロだけでなく風邪が長引いたときに「気持ち悪い」とか「なんだか胃が痛い」なんて時がありませんか
 こんな時にオススメなのが「SKコール内服液」
 俗に言う「お腹に来る風邪」の漢方薬として代表的な物ですが
 東洋医学的には「胸脇(きょうきょう)の熱を和してあげる薬」です
 ですから吐き気や胃の痛みだけでなく胃から胸に掛けての違和感など応用範囲の広いお薬です


よく西洋薬などの「吐き気止め」を服用しても効果がわからないときに、こうした漢方薬を使ってみると驚くくらい効果がわかるときがあります。
東洋医学的な原因とその対処法が合うと「漢方だから効き目もやさしい」なんて事はないのだなぁと日々感じています。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

痛いしもやけに・・・

強烈な北風が吹いている群馬県太田市・・・
明日は今年一番の冷え込みになるようです、くれぐれも寒さ対策はしっかりとしましょうね。

R0028300.jpg
★夕方になって外に出てみたら街路樹の枝がありえないほどしなっていました

実は昨日、正月休みの延長(?)をいただいてスキーに出かけてきました。
二年前にも一度出かけているのですが、その時は二人の子供たちにスキーを履かせるだけで一苦労。。。
実質今回が初スキーといっても過言ではないような状態でした。

IMG_9513.jpg
★午前中はスキー板を担いで登って練習・・・
 午後にはなんとかリフトに乗れるようになりました!


そんなこんなで一日スキー三昧で帰ってきたのですが、家に着くなり娘が「耳の後ろが痛い・・・」と言い出す始末。
見てみると真っ赤にはれて掻いてしまったようで血がにじんでいます。
帽子をしっかりかぶれずに滑っていたようで「凍瘡(しもやけ)」になっていました。

IMG_9560.jpg
★・・・ということで薬屋の本領発揮!
 赤い漢方の軟膏薬「紫雲膏(しうんこう)」を使って軽くマッサージしてあげました


しもやけの時の薬ももちろん皮膚の状態や原因によって薬を選ぶのですが、不思議と紫雲膏を使っていると治りも早く痛みも楽になるようです。
「しもやけ」だけでなく冬場の皮膚トラブル・・・気軽にご相談ください!

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。