薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたこと・・・

昨日、血圧計を買い換えたいというお電話がありました。
当店でお買い上げいただいて、久しぶりに使おうと思ったら使えなかったとのことです。
状況がちょっとわからないので本体をまず持ってきてもらいました。
電源を入れてみて確かに動かそうとすると、途中で止まってしまいます。
良く見ると、内臓バッテリーが空の表示・・・もしや?と思って本体をお預かりして数時間充電したら復活しました。

気が付いてしまえばなんてことないのですが、意外と多いんですよ。
こちらも変に慣れている部分があるので「血圧計が・・・」といわれたときは必ず本体を持ってきていただくようにしています。

CIMG3693.jpg

★もうひとつよくあるのがカフ部分と本体のコネクター部分。
これがはずれていて使えないと仰られる方もいました。
それとここでは詳しく書けないのですが、血圧計は腕で測るタイプのものをオススメします。
それ以外のものは簡易的なものと思っていただいたほうが良いと思います。


もちろん、機械内部の故障ということもあります。
そういった場合は修理も出来るのですが結局のところ買い換えたほうが早くて確実、というのは致し方ないことなのかもしれません。
買い換えることはお金が掛かりますが、聞くことはお金が掛かりませんので・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

病気の原因は~外因~

東洋医学では病気の原因を外因と内因に分けて考えています。
外因と言うものは身体の外から影響されるもの。
これには「五邪」(ごじゃ)というのがあって・・・

五邪
1、風 (風にあたること)
2、寒 (寒さにあたること)
3、湿 (湿気にあたること)
4、暑 (暑さにあたること)
5、飲食労倦 (暴飲暴食したり、身体をいたわらないこと)

という五つの「邪」が影響すると考えられています。
「風」とか「寒」というのはなんとなくわかっていただけると思います。
カゼのことを「風邪」と書くくらいですから・・・
「暑」というのも「霍乱」(かくらん)、「日射病」と言うとわかりやすいでしょうか。
「湿」・・・東洋医学では湿気に当たると「痛み」や「だるさ」など色々な症状を生じてくると考えています。(ここら辺はあまり現代医学や西洋医学的には論じられていないところです。)
これらを見てもわかるように東洋医学では気候や温度の変化によっても、体調を左右するとされています。

IMGP3895.jpg

★これからの時期はやはり「風」と「寒」に気をつけなければいけませんね。

また最後の「飲食労倦」は、好き放題に食べたり飲んだり、身体を動かしすぎたり、夜遅くまでおきていたり、あるいは怠けすぎていたり・・・
自分自身もちょっと耳が痛くなるような話です。(笑)

このように外から影響される「病気の原因」を考えていくことが、漢方薬を使うにあたってまず考えなければいけないことになります。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

太田市・スポレク祭

太田市の地元人にとっては身近なイベント「太田スポレク祭」に行ってきました!
昨日もやっていたのですが、あいにくの大雨・・・
今日は雲ひとつ無い晴天ということもあって昨日の分までお客さんが来ていたようです。

IMGP3844.jpg


「スポレク」とは「スポーツレクリエーション」の略で身体を動かして楽しむイベントが盛り沢山・・・のはずなのですが、
身体を動かすよりもイロイロな団体が出店している出店が気になって食べる方がメインになってしまいそうです。(笑)
それと、今年生まれた子供の「誕生記念樹」を配布していたのでもらいに行ってきました。
「男の子」なのでモクセイ・・・花の香りがいいんですよね。(ちなみに「女の子」だとカエデだそうです。)

我が家で三本目の記念樹、すくすくと大きくなることを願って・・・

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お薬製造中!

太田薬局で作っている「お薬」・・・
こういった薬を作るとき、粉薬になるので乳鉢を使います。

CIMG3689.jpg


一見、普通の乳鉢に見えますが・・・

CIMG3690.jpg


普通ではないのがその大きさです。
右が普通の乳鉢で片手で持てるくらいのサイズ。
左が製造用(?)の乳鉢で重さは約5kg!

実際に使うときはこんな感じで・・・気持ちを込めてゴリゴリと。

CIMG3691.jpg


本当はご来店いただいたお客様、一人一人に作って差し上げたいのですが、さすがに手間が掛かってしまうので・・・
それでもこの乳鉢を使っても、一度に作る量は限られてしまうので定期的に作ることになります。

これから寒くなる時期、12月になると忙しさも重なって何かと体調を崩しやすい時期です。
症状に合わせたお薬をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

温めるものと冷やすもの・・・喉元過ぎれば

食べ物の「温める」「冷える」という話題が出てきたので、ちょっと続けさせていただきます。

CIMG3687.jpg

★今日は久しぶりの雨・・・冷たい雨もちょっとだけ心地よく感じてしまいました。

食べ物の「温度」の話を少々・・・
人間は常に体温を36~37度に保っています。
身体をこの温度に保ち続けることで身体の各器官がうまく働いて機能するようになっています。
口から入ってくるものは様々な温度の物が入ってきますが
最後は体温と同じ温度になって消化・吸収されて排泄されます。
身体にとっては「体温以上」が温かい物で、「体温以下」が冷たい物という言い方もできるかと思います。

ここでやはり問題になるのが「冷たい物」なんですね。
冷やされたものが身体の中に入ると、身体の体温をつかってあたためることになります。
この温度が室温程度ならまだしも、冷蔵庫で冷やされたもの、更には冷凍庫で凍らされたものになると身体の熱を使ってどんどん温めないと追いつかないことになります。
たとえ話になりますが、手を氷の上、水の中に入れているとどうなるでしょうか?
冷たくなって段々と感覚が麻痺してくるかと思います。
一番こういった影響を受けやすいのが「胃」になります。
胃の冷えが強くなると身体のあちこちに症状が見られる方もいらっしゃいます。
食欲が無い、胃が働いていないという方のお話を伺っていると、冷たいものだけが原因と断定はできませんが「ああ~~」とうなづく方が結構いらっしゃるんですよね。

決して「冷たいものを食べるな!」と言っている訳ではなくて
やはりその時(季節)と状況(体調)を考えた方がいいのではないかと思います。
夏の暑い時期にアイスクリームをちょっと食べたり、汗をダラダラかいて冷たい物を飲むことまでダメとはいいません。
ただ、往々にしてこういうときに食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまうようですので・・・

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

今月のプレゼント!

季節は冬への移り変わり・・・気分だけでも食欲の秋でしょうか?(笑)
先月のジャガイモプレゼントに引き続き、今月は秋田県産「あきたこまち」をご用意いたしました。
今月は26日から28日まで、5000円以上お買い上げいただいた方へ(特価品、雑貨、処方箋を除く)プレゼントさせていただいております!

CIMG3681.jpg

★ご来店いただいた方、すべてにお渡ししたいところですが・・・
 残念ながら数量限定です。申し訳ありません!


母親の実家が秋田なので、知人から送っていただいたものです。
もちろん新米ですので・・・炊き立てが一番美味しいんですよね!
ご来店、お待ちしております。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

温めるものと冷やすもの・・・

日増しに朝晩の冷え込みが気になる季節です。
食べたくなるものもあたたかいものが好まれるようになる時期ではないでしょうか。

CIMG3662.jpg

★いつもの散歩道、ふと足元を見るとドングリだらけで・・・

CIMG3663.jpg

★ちょっとしたことなんですが、なんだか癒されてしまいます。

普段、店頭でも良く話をしているのですが「温める」食べ物と「冷える」食べ物・・・
口に入れる状態で「温かい」「冷たい」という以前に食べ物そのものが持つ働きがあると東洋医学では考えています。
食べ物一つ一つを例に挙げると大変なので、考え方だけをちょっとご紹介・・・

◎地下にある根菜類は温めやすく、地上の葉物は冷やしやすい。
 地下に蓄えられた養分・・・
 葉物野菜は水分も多い・・・

◎南方(温かい地方)で作られるような果物は冷やしやすい。
 温かいところで食べるものなんですね、本来は・・・

◎生の食べ物(生魚、生肉)は冷やしやすい。
 体温まで温められてようやく消化できる状態に・・・

これ以外にもお酒の話のところで書いたようなこともあります。
また、これらのことは絶対的な物ではないので、冷やしやすいような食べ物でも調理(加熱)することや他の温めやすい食べ物と一緒に食べることでその働きが調和されることもあります。

「お寿司」を食べるときの話を例に挙げると、
お寿司の生魚で冷やした分をつけ合わせの「生姜」で温める。
お茶なら熱いものが良いですね。
日本酒を熱燗なんていうのも温めてくれるので・・・
「先人の智恵」と言いつつ飲み過ぎないように気をつけないといけませんね。(笑)

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

季節の変わり目・・・

一昨日の土曜日が「土用の入り」です。土曜日の土用です。(笑)

土用と言うと夏の「土用の丑の日」が有名ですが
季節の間の変わり目が土用になるので年に四回、土用の時期はあります。
春→土用→夏→土用→秋→土用→冬→土用・・・ということですね。

CIMG3631.jpg

★紅葉の時期もそろそろ近づいて・・・
 朝の散歩で「季節の変わり目」を感じています。


東洋医学では天候によっても体調が左右されると考えています。
土用の時期は季節が変わる時期にあたるので、天候が荒れたり人間の体調も崩しやすい時期とされています。
普段から「むくみ」が出やすかったり、「腰の痛み」が出やすい人は要注意の時期です。
段々と寒くなっていく時期ですから「水をガブガブ飲んだり」ということは少ないかもしれませんが、せめて「暴飲暴食」には気をつけたいものです。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

本日は赤いレンガ道フェスタ!

本日は太田市商業際「赤いレンガ道フェスタ2007」が行われています。
12時から5時まで店先の道路が歩行者天国になります。
お車でご来店の方はご注意ください!

IMGP3651.jpg

★これ以上ないだろうという晴天。風もおだかやで絶好のお出かけ日和です!
息子と娘は「アンパンマンショー」がお目当てのようです。

IMGP3647.jpg

★この商業際、当店も影ながら参加させていただいております。

本日の新聞折込チラシの裏面にちょっとしたプレゼントを企画させていただきました。
期日は今月末日までになっておりますのでお気軽にご利用ください!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

地元太田市SNS「おおたんネット」

昨日の雨とは打って変わって今日は澄みわたる青空・・・
なんだか気分もよくなってしまいそうです!

CIMG3655.jpg

★店先のアケビも色づいてきて、実が割れてくるものも出てきました。

さて今日から地元・太田市のSNSが開設されると聞いて早速参加してみました。
まだちょっと使い勝手がわからない部分もあるのですが、まずはこちらのブログに日記リンクを張っています。
聞けば地方自治体主催のSNS、群馬県内では二例目とのこと。
やはり地元のお客様あっての「薬局」ですので、我が街が元気にならないといけないなぁと・・・
そんな思いもあって参加させていただいてます。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

ようやく一ヶ月!

今日でブログ開設一ヶ月!
ようやく「ブログに慣れてきた」というのが正直なところです。
一ヶ月を記念して・・・というわけではないのですが
お店ブログの紹介カードを作ってみました。

CIMG3648.jpg

★名刺サイズのカードにこちらのQRコードを入れてみました。
QRコードを試してみようと思ったら、自分の携帯は非対応・・・(笑)


まだまだつたないこちらのブログですが、
何かありましたらメッセージでもコメントでもどちらでも構いません。
今後も気長によろしくお願いいたします!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

漢方薬と味・・・その2

漢方薬をお飲みいただいていると
「この前と味が違うような・・・」と言われることが良くあります。
煎じ薬ですと水の量や火加減などで多少の濃度差を「味の違い」として感じることもあります。
また、おなじ顆粒剤を差し上げた時でも「味が違う」と仰られることがあります。

CIMG3635.jpg

★漢方薬としてつかう飴、膠飴(こうい)と言います。
麦芽からつくった飴なので自然な甘さなんですよね。
胃の働きを助けて、体が疲れているときに使ったりします。


身体の相談を受けたときに「味覚」や「舌の感覚」なども身体の状態を判断する材料になります。
「なんだか何を食べてもおいしくない」
「口の中が苦く感じる」
といったことや
「口の中がぱさぱさと乾いてしまう」
「舌がピリピリする」
といったことも漢方薬をお選びするのに重要だったりすることがあります。
こういった症状がお薬を飲むに連れて変化して、それを「味が違う」と感じられることが多いようです。
また、普段身体がなんでもないときに飲むと「マズイっ!」と感じたものが、その薬を必要とするような状態になると不思議と不味さを感じなかったり・・・

味のことだけでなく身体のちょっとした変化が「どちらの方向へ向いているのか」判断する材料になることがありますので、
お薬を飲んでいて気になったことは、遠慮せずにご相談ください。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

漢方薬と味・・・

季節柄、「食欲の秋」「味覚の秋」などといいますが
漢方薬の「味」というとあまり良くないイメージを持たれる方が大半かもしれません。
確かにその味を冷静に味わうと色々な味が含まれていることがわかります。
東洋医学ではこの「味」にも働きがあると考えていて・・・

酸味・・・肝に入りその気を補う
苦味・・・心に入りその気を補う
甘味・・・脾に入りその気を補う
辛味・・・肺に入りその気を補う
しおからい味・・・腎に入りその気を補う

五つの味にそれぞれ働きがあって、生薬の味を使って病気の原因となる部位を補います。

CIMG3580.jpg

★今朝、道端で見かけたのですがさすがにこれは酸っぱそう!(笑)
酸味<甘味になるにはしばらく時間が掛かりますね。


ここで一つ覚えておいてもらいたいことは東洋医学ではバランスをとることを大切にします。
ですから一種類の味だけで補うということは滅多にありません。
他の味と協調しながら身体の中で効果を出すように考えられています。
これは「薬」だけではなくて「食事」にも通じることなんですね。
同じような物ばかり食べていると偏りが出てきてしまう・・・

五つの味をバランス良く・・・とまでは言いませんが
いろいろな物を種類多く食べることが味のバランスをとる一つの方法なのかもしれません。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

10月14日は・・・

10月14日って何の日だかご存知ですか?
実は「鉄道の日」なんです。
さいたま市にある「鉄道博物館」がオープンしたことでこの日を知ったという方も多いのではないでしょうか。
自分も数年前までは「?」な世界だったのですが、子供が興味を持つにつれて自分まで・・・(笑)

自分が住む群馬県には全国に例を見ない「鉄道スポット」があります。
それがココ、信越線横川駅のとなりにある「鉄道文化むら」です。
昨日は半日だけお休みを頂いて子供を連れて行ってきました。

IMGP3506.jpg

★鉄路最急勾配で知られる「碓氷峠」その群馬側の入り口が横川駅。
残念ながら横川~軽井沢間は長野新幹線の開業と共に廃止になってしまいましたが、横川機関区があった場所に作られたのがこの「鉄道文化むら」です。


IMGP3488.jpg

★日本でもココだけ!といえるのが本物の機関車を運転できること。
といっても運転するモノがモノだけに講習などを受けてからでないと運転できません。
この日は、機関車が三つ連なって走る「三重連」での運転が見られるということもあって人出も多かったです。


子供が生まれてからこんな「趣味」を持つようになってからちょっとだけ生活が変わったと思っています。
生活の中にいい意味でのメリハリができたような感じです。
「ストレスを溜めないようにする」ことは不可能なんですね。
どこかで「ストレスを発散させる」ことしかできない・・・
自分は「ストレスと病気」、もっと言うならば「心と病気」は関係していると思っています。
それこそ「体の不調を忘れるくらいの趣味」があったら・・・これにはどんな薬も敵わないのではないかと思ったりしています。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

寝不足は・・・

昨夜は前橋まで仕事の関係で行ってきました。
月に数回前橋まで行くことがあるのですが、帰ってくるのが午前様・・・ということもよくあります。
それなりに実りのある会議なので出席すること自体は楽しいのですが、やっぱり翌朝がちょっと・・・
数年前は気にならなかったのですが。(笑)

IMGP3316.jpg

★朝、窓をあけるとなんともいえないキンモクセイの香りが・・・
嗅覚から目覚めさせられました。


こんなとき、職業柄ついつい自分を実験台にしてしまいます。
「どうやったらこの睡眠不足をスッキリさせられるのか?」というお題。
ポイントとしては、如何に集中して深く眠るようにすることができるか?ということにあるような気がしてなりません。
個人個人の睡眠リズムなども関係してくると思います。
自分なりの「答え」は出ているのですが、やはり個人差・生活環境の差があることなので一概に言えないところが難しいところです。
もちろん、こんなご相談も承っております。

・・・ということで睡眠数時間ですが、今日も元気に店頭に立っております!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

秋の養生・・・

ちょっとだけ朝のお散歩をしてきました。
段々と木の葉も色づいてきて、山の色も変わってくる時期ですね。

IMGP3356.jpg


東洋医学の古い書物「素問」では秋の養生方法がこうかかれています。

「秋を容平の時期という。
 万物が実をみのらせる時期である。
 すべてが引き締まり、収納される時期である。
 秋は早く寝て鶏と共に起きる。
 あまり活動的になりすぎてイライラしてはいけない。
 活動しすぎると陽気を発散(エネルギーを発散)しすぎて
 肺が弱って冬になると下痢をしてしまう・・・」

本当はもっと難しくかかれているのですが要は
「秋は冬に向かって備える時期であるので、あまり活発になり過ぎない方がいい」
ということが書かれています。
一般には気候もおだやかになる時があるので「スポーツの秋」なんてことを言われますが、あまり汗をかきすぎたりすると後々になって体調を崩す原因ともなりかねません。
この時期の運動はタオルを片手にこまめに汗を拭いたり、服を着替えたりするなどの気配りが大切なのかもしれませんね。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お肌の乾燥に注意!

昨日は午後をお休みさせていただきました。
天気もいいので子供達と一緒に「洗車」をしてみました。
実は納車して約一ヶ月なのですが色がホワイトということもあってか
結構汚れが目立ってしまうのですね。
前に乗っていた車がシルバーだったから余計にそう感じるのかもしれません。

IMGP3312.jpg

★手洗いで洗車してみましたが・・・今後は洗車機にお世話になるかもしれません。(笑)

「健康」の話へつなげるには「こじつけ」かもしれませんが、これから乾燥する時期、身体の洗い方などもちょっとした気遣いが必要になるかもしれません。
「スポンジでゴシゴシ」とか「垢すりでゴシゴシ」されている方は、余分な皮脂だけでなく必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。
石鹸を泡立てて「泡」で洗ってあげる位やさしくしてあげたほうがお肌のためには良いことだと思います。
また石けん成分が落としきれなくて刺激になる場合もあります。
冬場になると背中や足がかゆくて・・・という方は特にご注意ください。

太田薬局では「皮膚薬」のご相談も承っております。
ちょっとした皮膚のトラブルから長年お悩みの方まで・・・
いつもの決まり文句のようになってきましたが、是非一度ご相談ください!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お薬作ってます!

薬局で「お薬を作る」ということは当たり前そうに見えて、実は難しいことなんです。
ここでいう「お薬を作る」というのは、処方箋に基づいて「調剤する」こととは違って「製造する」ことなんですが、どこの薬局でもできるわけではありません。
まずは「医薬品製造許可」を地方自治体から認可されなければなりません。
そして許可された品目に限り、医薬品を製造することができることになっています。
太田薬局の「漢方煎じ薬」もこの医薬品製造許可に基づいてお作りしています。

IMGP3271.jpg

★製造許可を受けて作っている「感冒13号」と「鎮咳去痰13号」
13号なんて名前がついていますが、要は「風邪薬」と「咳止め」です。
購入に当たってはかならず症状をご相談ください。


漢方薬だけではなくてこのように風邪薬や、関節が痛いときの外用剤や、湿疹などの塗り薬など・・・
ちょっと特徴のあるお薬を取り揃えておりますので、気軽にご相談ください。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

ヘチマ水って・・・

ちょっと漢方記事ばかり続いてしまいましたので・・・ちょっと変わった話題を。

お彼岸を過ぎた頃からよく問い合わせを受けることがある「ヘチマ水」・・・
「ヘチマ水」と書くと飲み物のように聞こえますが、詳しく書けば「ヘチマ化粧水」ですね。
ヘチマのツルを切ってそこから出てくる水分を化粧水として使うのですが、そのまま使うのにはちょっと不都合もあります。
まず問題になるのが保存性、そのままだと腐ってしまいます。
また人によってはもうちょっと「しっとりさせたい」とか「さっぱりさせたい」とか好みもありますので・・・

CIMG3451.jpg

★本当はヘチマの写真をアップしたかったのですが・・・
残念ながら見つけられなかったので、季節はずれのヒマワリを。(笑)


こんなときには、保存性を高めるために防腐剤を使ったり、保湿性を高めるのにはグリセリン、清浄性を高めるのにエタノールなどを加えたりします。
(ココで使う防腐剤は食品添加物としても許可になっているようなものですので、万一口に入っても心配ありません)

こんなときも気軽に太田薬局までご相談ください。
できるかぎりお客様の希望に副うよう対応をさせていただきます。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

本日は晴天なり・・・

本日は、まことに勝手ながら息子の運動会に出ています。
太田市内、他の場所での運動会も多いようで・・・

DSC_0572.jpg


太田薬局は通常通り営業いたしておりますので、よろしくお願いいたします。

さて日ごろの運動不足がたたりませんように・・・(笑)

お酒について・・・二日酔い編

先日、お酒の話をちょっと書きましたので今日は「二日酔い」の話を少々・・・

飲みすぎた翌朝の不快感はなんとも言えないですよね。
だれも好き好んで「二日酔い」になる訳じゃないのですが・・・
二日酔いの原因としてはアルコールが分解されるときにできるアセトアルデヒドという物質。
これが体の中で悪さをする・・・というのが現代医学の一般的な考え方です。
これはこれで正しいことなのですが、東洋医学ではまたちょっと違った考え方をしています。

CIMG3450.jpg

★お酒つながりで・・・店頭に飾ってある朝鮮人参の薬味酒です。
このほかにも色々な薬味酒があるのですが、また後ほど紹介したいと思います。


お酒に含まれるアルコールはビールなどで数パーセント、ウィスキーなどでも30~40%程度です。
逆に考えるとそれ以外はほとんどが水分・・・
この取りすぎた水分が体の中でさばききれずに体の中で悪さをすると考えます。
よく東洋医学で「水毒」という表現をしたりしています。(自分自身はこういう言葉は好きではないのですが)
胃の中では水が多すぎて胃の中のもの消化できない状態になって、
手足まで至れば「むくみ」となって、手に力が入らなくなったり。
頭が痛いというわけではないのだけれど、なんとなくボーッっとしたり、
人によっては飲んだ翌朝は鼻水が出る・・・なんていう人もいます。

こんなときに使う漢方薬もありますので・・・
太田薬局では「飲む前の漢方薬」として好評いただいております。
飲んだ後、やっぱり・・・という方には「後悔したときの漢方薬」もご用意しております。(冗談っぽいですが本当です!)
こんなことでも、気軽にご相談ください。

太田薬局ホームページの紹介

今朝は、起きたら雨が降っていたのでビックリしましたが、
すぐにお日様が顔を出してきてくれました。

IMGP2831.jpg

★やっぱり秋晴れはいいですね。
雨上がりで日差しが差し込んだので、ちょっと霧掛かった感じがなんともいえない雰囲気でした。


遅ればせながら太田薬局のホームページを開設しました!
同じFC2を利用してのホームページなのですが、HTMLとかスタイルシートとか全くわからない人間が手作りしたものですから・・・多少体裁がよくないのはご勘弁ください。
本当はバナーが下段に出るはずなのですが、何故か一番上の目立つところに出てしまって、直そうにも直し方がわからないんですよ・・・
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授お願いいたします!(笑)

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お酒の話・・・

昨日は午後休みをいただいてきました。
少しだけ子供達とリフレッシュ・・・そんな気分を察してか今朝は久しぶりに青い空を見たような気がします。

自分は「アルコール」嫌いではありません・・・というよりむしろ好きかもしれません。(笑)
ただ、この時期になってくると飲みたくなるものがちょっと変わってきたりするんですよね。
夏場は「ビール」がメインなのですが、段々と涼しくなってくるにつれて「お湯割り」なんていうのが恋しくなったりします。

IMGP2703.jpg

★日が落ちるのも早くなってきましたね。
街路灯が点く瞬間を見られるとちょっと嬉しくなってしまいます。
(本文と関係ない写真でスミマセン!)


実は漢方薬とお酒・・・関係が深かったりします。
「酒は百薬の長」という言葉もありますが、お酒で服用する漢方薬もあるんです。
ただしここで言う「お酒」とは清酒、いわゆる日本酒です。
日本酒の原料、お米は夏の暑い時期に育つもの。
夏の暑いエネルギーが「お米」の中に入っていると考えて、体の中を温める働きがあると東洋医学では考えます。
体の中の冷えが原因で、薬で温めようとするときに一緒にお酒の力で温めてあげる場合があるのです。
・・・ってこうやってお話をすると、必ずいるんです「薬局で酒は薬だって言ってたぞ!」って仰る方。
あくまでも体の中をちょっと温める目的で「お酒」を使うのですから、さかずき一杯で充分なんですね。
それ以上の服用は自己判断でお願いいたします!(笑)

それともう一つ、面白いことにビールはお酒の正反対になるんです。
「ビール」の原料は「麦芽→大麦」、これは寒い時期に育ちます。
ですから、冬の寒さのエネルギー(変な日本語ですが専門用語を使いたくないので)が中に入っていて、体の中を冷やす働きがあると考えます。
この冷やすような働きのあるビールを冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むわけですから・・・ご想像ください。
夏場の暑い時期や体力が充実しているような人は良いですが、
これから寒い時期に掛けての「ビール」は・・・程々をお勧めいたします。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

棚卸し終了・・・

太田薬局では9月が決算月になっているので、月末は棚卸しに追われていました。
それでも、以前に比べれば「文明の利器」があるのでバーコードで読み取って在庫数を入れるだけ。
子供の頃、両親がノートに手書きで品名、個数をいれて手計算・・・これから比べれば労力は数十分の一です。
あっと言うまに棚卸し完了!と言いたいところだったのですが悪夢のような出来事が・・・
1000件以上のデータを入力していざ「保存」しようとおもったら、機械がフリーズ!一瞬にして入力したデータが・・・

さすがにこの瞬間は「文明の利器」を恨まずにはいられませんでした。

DSC_4692-1.jpg


医薬品の商品数は数万種類あるとも言われています。
そのすべてを取り扱うことはできませんが、当店では可能な限り対応したいと思っています。
「商品の販売について」のところでも書いていますが
店頭に無い商品でもお取り寄せ可能な物があります。
もし探している商品などがありましたら、気軽にご相談ください。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

あたたまる飲み物・・・

朝晩の空気が変わってきましたね・・・
今朝は布団から出るとブルッと震えてしまいました。

昨日、体の温まる飲み物を紹介したら、自分が無性に飲みたくなってしまいました。(笑)
ママさんが「紅茶好き」なものでよく紅茶を飲むのですが
せっかくなら・・・ということで「チャイ」を作ってもらいました。

IMGP2691.jpg



聞けばこのチャイ・・・インドではスパイスならお好みで何でも入れてしまうとか。
ショウガやシナモン以外にも、クローブとか黒コショウなども・・・
こういったスパイス類と漢方薬につかう生薬は同じものが結構あります。
それと・・・ちょっと洒落たカレー屋さんで出てくるサフランライス。
このサフランってスーパーなどで購入すると結構良いお値段するのですが、このサフランも漢方薬として使うことがあります。
小分けという形になりますが、太田薬局でも販売しております。
ただ申し訳ないのですが、お値段は相場で入荷時期によっても変動しています。
ご入用でしたらお気軽にお電話、もしくはメールにてご相談ください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。