薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キハダの色は・・・

先日、常葉工房さんを訪れたときに気になった「あかり」がありました。
それは・・・

IMGP4946.jpg

★藍染したあとにキハダの黄色で染め加えた和紙・・・
 画面ではちょっとわかりにくいかもしれませんが。


キハダという植物を使って和紙を染めていらっしゃるのですが、
このキハダ・・・外側の薄皮を除くことで漢方薬では「黄柏(おうばく)」という生薬として使われています。

IMGP4964.jpg

★実際に使われているキハダがこちら。
 工房の外で撮らせていただきました。


この写真でもわかるように樹皮を剥くと黄色い層が見えてきます。
この部分を集めたものが「黄柏」になります。

CIMG4491.jpg

★実際に漢方薬として使う場合はこのように刻んだ状態でつかいます。

生薬配合の胃薬の成分などに「黄柏」が入っています。
苦味健胃薬として胃腸の働きを整える作用があるのですが、「苦味」と言うくらいですから味はお察しの通りです。
12月の忘年会シーズンになると、知らないうちに「黄柏」にお世話になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

イルミネーション

太田市の本町通り(あ、スバル通りっていうんですよね)もクリスマスイルミネーションが始まりました。

IMGP5045.jpg

★う~ん、どう写真を撮っていいものか悩んだのですが・・・
 なかなか難しいです、雰囲気を伝えるのは。
 ということで、お近くの方は通りかかったときに見てください。(笑)


当店も飾り付けのお手伝いをさせていただきました。
明日からはもう師走・・・なんですね。
色々と忙しくなって体調を崩すと大変な時期です。
くれぐれも、皆様お体ご自愛ください!

お花が一杯!

今朝はお店の開店と同時にお花がたくさんやってきました!
決してお花屋さんを始めるわけではありません。(笑)

CIMG4478.jpg

★やってきたお花は・・・「ミニシクラメン」
 小さな花がとても可愛らしいです。


明後日の12月1日から、ささやかではありますが当店からの「クリスマスプレゼント」とさせていただきたいと思います。
2500円以上のお買い上げ(処方箋、雑貨、特価品を除く)でお一人様一鉢プレゼントさせていただきます。
もちろんこんな商品をお買い上げいただいても・・・

数量限定100鉢ですので、なくなり次第終了とさせていただきます。
ご来店お待ちしております!

常葉工房 ~あかり展~

一昨日の日曜日、太田市丸山にある常葉(とこは)工房~和紙のあかり展~に行ってきました。
いつもお世話になっていて、お店でもこちらの「あかり」を使わせていただいています。
今回はクリックすると画像が大きくなります。

IMGP4961.jpg

手漉きの和紙で支柱から土台、取っ手の部分まですべて手作りのあかり・・・

IMGP4928.jpg

はじめて見たときは驚いてしまいました。

IMGP4932.jpg

紙の質感、色で普段何気なく感じている「光」がこれまで変わってしまうんですね。

IMGP4941.jpg

こんなスイッチの部分まで・・・
本物の木の実などから型をとって作っているというこだわり。

IMGP4936.jpg

写真に撮らせていただくのが申し訳ないくらいで・・・

IMGP4955.jpg

添えられたお花が、これまたいい所にあるんです。

IMGP4956.jpg


是非一度「常葉工房」をご覧になってください。
皆さんの「気になるあかり」があるかもしれません・・・

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

乾燥注意報!

お肌の乾燥、手荒れの話をもう少し続けさせてください。

お肌が乾燥するからハンドクリームを使うのですが
かさついた所に直接塗るよりも、皮膚に水分がある状態で使ったほうがより効果的になります。
尿素系のクリームでは特に顕著で、これは皮膚中にある「水分」と尿素が結合することで水分を保持する働きをするためです。
店頭では「手を洗ったり、水仕事をしたあとすぐに使って下さい!」とお話させていただいています。
タオルで軽く拭いたくらいの状態でかまいません。

IMGP5032.jpg

★再び登場のオードムーゲ
 ハンドクリームを使う前にコットンで拭いていただくと・・・違いがわかると思います。
 お肌の水分補給という意味はもちろんですが、拭いて頂くと以外にも汚れやホコリが・・・


それと、この時期になるとどうしても「お湯」を使う機会が多くなります。
これも皮膚温度が上がって乾燥しやすい原因になります。
お湯を使っていただいた後に「水」で皮膚温度を少し下げていただくこともポイントになるかと思います。
12月になると大掃除などで手がガサガサ・・・この時の原因は「ホコリ」です。
手袋なんて面倒と思いがちですが、こんなことも手荒れの原因になったりしますので・・・ご注意ください。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

尿素10%と20%・・・

群馬県地方南部、だんだんと空気の乾燥が気になる季節になってきました。
このくらいの時期から使い始める機会の多いハンドクリーム・・・
今は尿素系のハンドクリームが主流になっていますね。
大きく分けてこの尿素系のハンドクリーム、尿素含量10%から20%位の物があります。
「10%と20%なら・・・20%の方が良いんでしょ!」と聞かれることが多いのですが・・・
確かに「保湿・水分保持」という意味では20%の方がいいのかもしれません。

店頭でどちらが良いのと聞かれたときは「右手と左手」で10%と20%を使い比べてもらっています。
・・・で、使ってもらった後の感想を聞くと「こっちの方が良い!」と言われるのが尿素10%のハンドクリーム。
不思議に思われるかもしれませんが、実際に使ってみると10%と20%では使い心地が違うんです。
尿素10%の方が明らかに手にしたときの「伸び」が良いのです。

IMGP4908.jpg

★先日ご紹介したオードムーゲの姉妹品、ムーゲホワイトシリーズ。
 尿素10%の「ムーゲホワイト」と20%の「ムーゲホワイトプラス20」
 用途に合わせて使い分けていただけます。


店頭では通常のハンドクリームとして使う時は尿素10%、手足のコチコチ、ひじのザラザラといった場合には尿素20%をお勧めしています。
あと、尿素系のクリームをはじめて使うときは必ず皮膚の一部で試してからお使いください。
尿素が皮膚に吸収される際に少し刺激として感じる場合がありますので。

お肌の乾燥トラブルも・・・お気軽にご相談ください。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

あと4枚です! ~白木蓮・記念ライブ~

再度の告知になりますが・・・

来週の土曜日、12月1日に太田市丸山の茶房「白木蓮」で
オープニング記念ライブ「音ノ降ル夜」が行われます。

IMGP4885.jpg


当初予定していた枚数は完売してしまい、追加分が店頭にあります。
お電話でのお問い合わせなども頂いて現在、当店の残りチケットが4枚となりました。
前売りが3500円、当日券が4000円と前売りの方が500円お得になっていますので、
是非前売り券をご利用ください!

「茶房・白木蓮」
http://www.hakumokuren.jp/index.html

石坂亥士さんのHPとブログはこちら↓

http://www.dragontone.org/
http://www.dragontone.org/cgi-bin/diarypro/diary.cgi

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

朝の散歩・・・

今朝は子供達をつれてちょっとお散歩に行ってきました。
お散歩といっても車で移動してから。(笑)
冷え込んだ朝に風が吹いていましたが、着込んでいたのでかえって心地いいくらいで・・・

IMGP4859.jpg


IMGP4860.jpg

★ちょっと余裕があったので、カラーのいちのせさんからお借りしたレンズでスナップを・・・
 使えば使うほど気になるレンズです。(笑)


世間的には三連休ですが・・・お店は元気に営業中です!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

オードムーゲ・・・あります!

今日は当店のオススメ商品を一つご紹介させていただきます。

20071121230343.jpg

★店先の「のぼり看板」を見て「毛生え薬ですか?」と聞かれたことがありますが・・・(苦笑)

知る人ぞ知る・・・薬用ローション「オードムーゲ」
テレビ等のメディアでは一切宣伝しておりませんが、雑誌や口コミなどで話題になっている商品です。
一言で説明するならば「清浄・保湿・消毒の作用を併せ持った薬用ローション」ということになるのですが、使い方は様々です。

若い方のニキビ予防に・・・

お化粧を落とした後の拭き取り化粧水に・・・

赤ちゃんのおしり拭きや日ごろのスキンケアに・・・

乾燥しやすい肌の水分補給に・・・

お父さんの髭剃り後に・・・

書き出したらきりが無いくらい色々な使い方ができる万能ローションです。
使い方はコットンにたっぷりとオードムーゲを浸して拭いてあげるだけ・・・
このオードムーゲ、本来は「皮膚薬をキレイに落とす目的」で作られた物なのでコットン等で拭いて使っていただくように作られています。

まだまだブログでは書ききれない使い方&小話(?)がたくさんありますので、
店頭で気軽にお声掛けください。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

首、痛っ・・・

店頭に立っていると色々なご相談を受けるのですが
今の時期に割と多いのが痛みのご相談。
つい先日も首から肩に掛けての痛みの相談を受けました。

自分の頭の重さを感じたこと、ありますか?
普段はあまり意識することの無い頭の重さ・・・
実は約4kgくらいあるのです。(体格、頭の大きさ?によって多少幅はありますが)
この約4kgの頭をは首の上に乗っかる形になっていて、何もしないと前に落ちてしまいます。
座りながら居眠りをするとコックリコックリと頭が前に落ちそうになってしまうのは、
この首の筋肉が緩んでしまうからなんですね。
このように、頭が落ちないように首の後ろの筋肉が常に引っ張るように働くことでバランスを取っているのです。

IMGP4593.jpg

★このところ店先で首上げ運動することが日課に?
 イエイエ、単に色づいた「アケビ」が気になるだけです。(笑)


首の痛みを訴えられる方の大半がこの部分の筋肉疲労です。
このような場合にはまず、首の筋肉の負担を減らすことが第一です。
デスクワークをされる方などは、まず頭の位置が極力背中から首の真上になるような姿勢を取ることが良いようです。
これは前傾姿勢になればなるほど、頭の重さがてこの原理で何倍にもなって首の筋肉に掛かってくるからです。

もちろんこんなときに使うお薬や漢方薬もありますので・・・
気軽にご相談ください。

研修会にて・・・

昨日は東京まで研修会に出かけてきました。
異業種から話を聞くというテーマで公演を聴いてきたのですが
なんと演者は元外務大臣・環境大臣の川口順子さん!
真面目な話も伺いましたが、所々に出てくるちょっとした話が面白くて、思わず聞き入ってしまいました。

IMGP4584.jpg

★話の内容を自分が伝えられる自信はありません。
 気になる方は・・・こちらの本を是非ご一読下さい。


そんな中でも子育てと家庭、仕事の両立をしてく上での話などは自分も思わずうなづいてしまい・・・
会場で着ていらっしゃった赤いジャケットが自分の眼にはまぶしいくらいでした。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

本日は研修会

IMGP4229-1.jpg


本日は東京まで研修会に行っております。
普段ではちょっとお話が伺えないような方の講演もあるのでちょっと楽しみにしています。

ちょっとだけお祝い・・・

まったくの私事ですが、子供達の七五三など色々とお祝い事が重なったのでこちらに行ってきました。

IMGP4468.jpg

★お祝いであることを店長さんにお伝えしたらこの前菜・・・
 白菜で「鶴」奥にあるピータンで「亀」を作ってくれました!
 中国では縁起物にかならず出てくるようです。


いやいや前菜だけでも盛りだくさん・・・
この前菜とビール、紹興酒でもう気持ちよくなってしまいました。(笑)
このあともいろんな料理が出てきておなかも一杯!
今日の元気を頂いてきた気がします。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

頭が痛い・・・

お客様が来店されて症状を一言・・・するとこちらの頭はフル回転!
「頭が痛いんですけど・・・」と言われただけで色々なことを想像しなければなりません。

IMGP4453.jpg

★今朝はどんよりとした曇り空
 でもこんな光をみていると・・・これもまたいいなぁと。


急な頭痛、とんでもない激痛・・・なんてことになれば
緊急の外科的手術が必要な場合もあったりします。
一般的には脳にある血管が「切れたり」「詰まったり」といった場合があてはまるのですが
実はこういったときに使う漢方薬もあります。
ただ、本当にこういった漢方薬を使う場面と言うのは限られていることと
一瞬の判断が必要になるため自分自身もまだ使った経験はまだありません。

この時期になって多いのはやはり風邪の初期に見られるような頭痛。
頭のてっぺんから後ろ、首の辺りに掛けての痛みがあるようなときが多いですね。
急に寒気がしたり、風に当たるとブルブルと震えてしまうなんていう症状が重なったり・・・

それとよく相談される頭痛に「こめかみ」のあたりが痛くなる方がいらっしゃいます。
こういう方の原因の一つに「胃の冷え」があります。
このこめかみの辺りの痛み、冷たいものを急に食べたときに痛くなる部分と同じなんですね。
普段から胃を冷やしてしまうような食生活や、ストレスで胃に向かう血流が少なくなって結果的に胃が冷えているような状態を引き起こしていることよくがあります。

こんな感じで「頭がちょっと痛いんだけど・・・」と言われただけでいろんな原因が考えられます。
「ちょっと痛い」なんて仰らずに「ここの場所が、こんなときに、こんな感じで痛くなる!」と言っていただけるとお薬がグンと選びやすくなります。
是非、ご来店いただいたときは遠慮なくどんどん症状を仰ってください。
症状を言い過ぎて損・・・することはありませんので。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

アケビの天ぷら

先日、予告したとおり・・・アケビの天ぷら、やってみました!

まずは実を縦に割ってみるとこんな感じです。

CIMG3788.jpg

★内側の黒いモノが種でその周りの白いところが甘みのあるところです。
その昔、山に遊びに行ったときに食べたことがある・・・と言う方いらっしゃいませんか?


外側の薄い黄色の部分が皮になるので今回はコレを細切りにして少し水にさらしてから揚げてみました。
出来上がりはこんな感じで・・・

CIMG3790.jpg

★見た目は・・・中身がなんだかわかりませんね。(笑)

さて気になるお味ですが・・・
後味になんともいえない苦味があるのですが、これが嫌な感じではないんですね。
初めて食べる大人の味、というところでしょうか。
高温の油でカリッと揚げたらおつまみには良い感じかもしれません。

普段、あまり苦味を味わうことの無い自分にはちょっと新鮮に感じられました。
興味のあるかたは一度お試しを・・・

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

店先のアケビ・・・その後

以前、ちょっと書かせていただいた店先のアケビ
ようやく寒くなってきて実が色づいてきました。

IMGP4310.jpg

★普通に撮ったら日差しが強すぎて・・・あらら。
 これではちょっと色合いがわからないですね。


IMGP4314.jpg

★日陰側でもう一枚!
 色合いがわかるでしょうか、サツマイモの色を薄くしたような感じですね。


まだ実が割れているものが少ないので、今年は例年よりも遅めかなと思っています。
前回の記事を読み返したら「皮を天ぷらにしてみる」なんて書いてあるじゃないですか。
さてさてどんな味だろうと想像しつつ・・・やってみますね。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

朝の散歩道

今朝は「気持ちが良いっ!」と声に出したくなるくらいの青空でした。
朝の散歩道はちょっとだけ寄り道を・・・

IMGP4284.jpg

★ようやく赤や黄色の葉が増えてきました。
 差し込む光の加減がなんともいえません。


IMGP4291.jpg

★木の下から見上げると・・・色の移り変わりがよくわかりますね。

IMGP4292.jpg

★同じ場所をいつも歩いているはずなのですが・・・
 季節の変化を新鮮に感じてしまいます。


朝の散歩が日課になって、もうすぐ一年になろうとしています。
一年を通して季節の移り変わりをこれほど肌に感じたことは無かったかもしれません。
明日の散歩は一枚多めに着込んでいかないと・・・いけないようです。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

御飯の上に・・・ ~山薬~

昨晩はとろろ芋を夕食に食べました。
あたたかい御飯の上に出汁で味付けしたものをとろ~~り!
これがおいしいんですよね。おもわず御代わりしてしまいました。

yamaimo001.jpg

★立派な長芋・・・包丁で切ってみるともうネバッとしています

これからの時期が旬な食べ物でココの所でも書いたように地下で育つものなので体を温めてくれる働きをしてくれます。
実はこの長芋、漢方薬としても使われていて、漢方薬として使うときは「山薬(さんやく)」と呼ばれています。

CIMG3787.jpg

★漢方薬として使うときはこんな感じで乾燥したものを刻んであります

色々な使い方をするのですが、主に体力が落ちているときに腰から下を温めるような働きをしてくれるので
腰の痛みがあったり、小便が調わないような時に使う漢方薬に使われています。

でも食べ過ぎてクチの周りがカユイカユイと大騒ぎしませんよう・・・気をつけてくださいね。(経験者談!:笑)

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

白木蓮・オープニング記念ライブ ~音ノ降ル夜~

今日は少しだけ告知をさせてください。

太田市・丸山に茶房「白木蓮(はくもくれん)」が来る12月にオープンすることとなりました。
12月1日のオープニング記念として記念ライブ「音ノ降ル夜」が開催されます。

CIMG3785.jpg

★サックスと和太鼓の協演はどんな「音」なのだろうと・・・
 今から想像して楽しみにしています。


茶房もかなりこだわりのある古民家となってるようで、
このような空間でライブが楽しめるとあって自分も楽しみにしています。
当店では「チケット取扱協力店」となっております。
こちらのチケットは数量限定ですので、お求めはお早めにどうぞ!

「茶房・白木蓮」
http://www.hakumokuren.jp/index.html

追記)上記ライブで出演される石坂亥士さんのブログとリンクさせていただきました。
HPとブログはこちら↓

http://www.dragontone.org/
http://www.dragontone.org/cgi-bin/diarypro/diary.cgi

「音」の世界だけでなく「写真」も素晴らしくて・・・
是非一度ご覧になってください!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

冬の養生・・・

昨日は「立冬」・・・季節は冬です。

IMGP4199.jpg

★店先の街路樹も枝が落とされて、すっかり冬支度・・・

紀元前に書かれた医書「素問」にはこうかかれています。


冬を閉蔵の季節という。

万物が静かに沈んで消極的になる時期である。
すべてが収納・蓄えられる時期で決して発散してはいけない。
冬の養生法は、夜は早く寝、朝はゆっくりと起き
日の出日没に伴って起居すべきである。
体内の陽気を漏らさないように寒い刺激を避け体を暖かく包む。

これに背くと、冬に良く活動する腎気が傷む。
すると、翌春に足がしびれて腰が曲がる病気になる・・・


冬の時期は、草木は養分をたくわえ、動物はエネルギーの発散を抑えて
栄養分を蓄え、中には冬眠する動物もいます。
人間は常に体温を維持して四季を通じて活動できますが、やはり自然の中で生きている事に変わりはありません。
冬は冷え込みも厳しくなるので、早起きも程々にしてゆっくり目に起きるように・・・
日没とともに体を休めるようにした方がいいと思います。
物静かに活動して、汗をかきすぎることは控えるようにした方が無難な季節です。

イッカクの牙

先日ご紹介した珍しい物の答えは・・・「イッカクの牙」です。

IMGP4195.jpg


イッカクってご存知でしょうか?
北洋の海にいる哺乳類、クジラの仲間のようです。
よく「角(つの)」と間違われるのですが、「牙(きば)」なんですね。
歯の一部がこれだけの長さになるんです。
ちょっと写真からはわかりにくいかもしれませんが身長180cmの自分の背丈と同じ長さです。
これでもまだ短い方で長いものになると3m近くなるものもあるらしいです。
中世ヨーロッパではこの角に「解毒作用」があると信じられ、この牙で酒盃を作ったりして金の数十倍の価格で取引されていたこともあるとか・・・
そんな話もあるので「薬」とちょっとだけ関係があったりします。

現在ではワシントン条約で捕獲・輸入が禁止されているためこれを「お売りする」ことはできませんが、店頭で見ていただくことはできますので・・・
是非、お気軽に「イッカクの牙、見せてください!」とお声掛けください。(笑)

珍しいもの・・・

今日はお店にあるちょっと変わったものをご紹介。

早速、こちらなんですが・・・

CIMG3747.jpg


先端はこんな感じです。

反対側は・・・

CIMG3748.jpg


こんな感じになっています。

自分で言うのもなんですが薬局で置いてあるのは珍しいのではないかと思います。
その昔は「高貴薬」として珍重されたようですが、さすがに現在では使われません。
答えは後日・・・(引っ張りすぎ!笑)

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

ココロと体は・・・

心の癒しと体の癒しが繋がっていることは東洋医学でも述べられています。
「五志」(ごし)という考え方があって・・・

「怒」・・・怒りすぎると肝気を損じる
      かんしゃくを起こしている子供を肝に触ると言いますよね。
      (現代医学の肝臓とはちょっと違うのですが)

「喜」・・・喜びすぎると心気を損じる
      喜びすぎでポックリ・・・というのはこれ

「思」・・・考えすぎると脾(胃)気を損じる
      ストレスで胃が・・・というのはよくある話

「憂」・・・悲しみすぎると肺気を損じる
      泣きじゃくったときは呼吸が乱れてしゃべれない・・・

「恐」・・・恐れすぎると腎気を損じる
      恐れのあまりに失禁というのもこれでしょうね

たとえ話はわかりやすくするためのほんの一例ですので、これがすべてではありません。
このように普通の生活をしている上では、五つの感情がお互いにバランスを取りあっているのですが
一つの感情が強くなりすぎるとそのバランス乱れてしまいます。

CIMG3740.jpg


何かを「楽しむ」ということはそのバランスをとる良い方法じゃあないかな・・・なんて思ったりしています。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

お店のご紹介 ~Y's tea~

昨日はちょっとした記念日ということもあって宇都宮まで出かけてきました。
なぜわざわざ宇都宮まで出かけて行ったかというと、ココのお店がお目当てで・・・

IMGP4019.jpg

Y's teaという紅茶専門のお店、昨年オープンしたばかりです。

こちらの店長さんとちょっとしたきっかけでお知り合いになって以前もお伺いしたのですが、本格的な紅茶専門店をオープンしたと聞いて行ってみたかったのです。

IMGP4009.jpg

★お店の雰囲気はもう言うことありません。HPを見ていただければわかると思います。
注文したミルクティーは心まで癒してくれるようで・・・


お店の雰囲気も、紅茶も、食器や棚に至るまですべてにこだわっていることがひしひしとこちらに伝わってきます。

IMGP4011.jpg

★こういう雰囲気ってやはりセンスなんだろうなぁって思っちゃいます。

「紅茶専門店」と「薬局」・・・一見するとつなげるには程遠い感じがしてしまいますが、自分の中で何かちょっとしたヒントを頂いた気がしています。
紅茶で「心を癒してくれる」ことができたら、こんなに素晴らしいことはありません。
心の癒しが身体の癒しに繋がることは店頭で常々感じています。
自分のお店でも心掛けなければいけない事、大切にしなければいけない事を教えていただきました。

太田市と宇都宮市・・・ちょっと気軽に行ける距離ではないのですが、またおいしい紅茶をいただきに行きたいと思っています。
店長さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

病気の原因は・・・ ~過労~

東洋医学では過労からも病気が起こると考えられています。
五つの臓器に影響する過労を「五労」と言って、

「行」・・・歩きすぎは筋の過労になる、肝気の不足になる。
「視」・・・目の使いすぎは血の過労になる、心気の不足になる。
「坐」・・・長く座ることは肉の過労になる、脾気の不足になる。
「臥」・・・寝過ぎることは気の過労になる、肺気の不足になる。
「立」・・・長く立っていることは骨の過労になる、腎気の不足になる。

とされています。
この意味を深く考えると難しいのですが、要は同じような動作を続けているということは体にとってあまりいいことではないということになります。

IMGP2524.jpg

★歩きっぱなしは良くないですが、やはり適度な散歩は楽しいもので・・・

立ちっぱなしの仕事も良くないが、逆に座りっぱなしの仕事も良くない・・・
病気で横になりっぱなしも良くないが、身体を酷使して動きっぱなし(歩きっぱなし)も良くない・・・
東洋医学の「バランス感覚」のようなものをこんなところからも窺い知る事が出来るかと思います。

ちょっとしたこと・・・その2

先日、血圧計のことを書いたら、今度は「体温計が・・・」というご相談。
他のお店で買ったばかりらしいのですが、なんだか使い方がわからないということで実物をお持ちいただきました。
お持ちいただいたデジタル式の体温計を見てみると、結果的には問題がなかったのですが・・・
実はデジタル式の体温計には「予測式」と「実測式」の二種類があります。
この二種類の違いは結果が出るまでの時間が大きな違いです。

IMGP3921.jpg

★パッケージにも小さくですが「予測」と書いてあります。
わからなかったらお店で聞いていただくのが一番です。


メーカーにもよりますが予測式は30秒~90秒と比較的短時間で測定可能です。
これに対して実測式は5分~10分と少し時間が掛かります。
じゃあ予測のほうがいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、正確さという点では実測式の方が上になります。
お客様がお持ちいただいた体温計はこの実測式でした。
体温をはかり始めてから結果が出るまでに5分以上掛かってしまい、きちんと計れていないと勘違いしてしまったようです。

大抵の場合「予測式」の体温計で結果が出た後そのまま計り続けていると「実測式」に移行してくれるようになっていますので、予測式のものを購入すると予測、実測のどちらでも使えることになります。
もし、デジタル式の体温計を購入されることがありましたら、この点だけはチェックした方が良いかと思います。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

昨日は・・・

昨日は水曜午後のお休みをいただいて、ちょっとだけ子供と出かけてきました。

CIMG3702.jpg


ちょっと遠いところにある公園なのですが、結構広くて長い滑り台があるので子供たちも大はしゃぎ!
残念だったのは日が落ちるのが早くなってきたこと・・・やはり冬は目前です。

この時期の夕暮れって良いですよね、気がつくとあっという間に時間がすぎてしまいます。
でも雰囲気につられて風邪を引いてしまっては・・・
お出かけの時は、一枚多目の着物を用意しないといけませんね。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。