薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是勉強

週末はプライベートと仕事を兼ねて東京へ行っていました。
プライベートというのは大学の研究室時代にお世話になった恩師の還暦のお祝い。
とても還暦とは思えないほどお若く、そしてご活躍されている先生に久しぶりにお会いできました。
先生にお世話になっていた時が、丁度今の自分と同じ位の年齢なんですね。
その頃から教授になられてご活躍されていたことを思うと、あらためてその偉大さを感じずにはいられません。

IMG_9728.jpg
★今朝もかなり冷え込みました、群馬県太田市・・・
 空気は冷たい分、余計に日差しを温かく感じてしまいます


そして仕事というのは、薬局スタッフ向けの講習会で花粉症についてお話をしてきました。
定員70~80名と聞いていたのですが、フタをあけてみたら130名とかなりの定員オーバー。
会場を急遽二つに分けてカメラ中継での進行となりましたが、なんとか無事に話し終えることが出来ました。
個人薬局の店主が「出張」と言われると不思議がられるのですが、こうした講習会などで話す機会が年に数回あったりします。
人前で話すという機会は、人に何かを伝えるという事もありますが、それ以上に自分の勉強になるんですね。
今回の花粉症の話でも事前に調べることが山盛り!
あれやこれやと情報を整理しながら必要な部分を詰めていく、人にわかりやすく要点を捕らえながらプレゼンテーションする・・・
実は大学時代に研究室で教えていただいた色々な経験が今になって非常に役に立っています。

さて、机の上で勉強の後は店頭での実践ですね。
日々の健康、病気についてやお薬について・・・気軽にご相談ください。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~
スポンサーサイト

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

花粉飛散一歩手前・・・

今日は本当に温かい陽射しです・・・群馬県南部地方。
昼間ちょっと外に出たら上着がうっとおしいくらいでした。
これだけ温かくなると花粉症の方は「花粉飛散情報」が気になるところでしょう。

IMG_9719.jpg
★今日は店先のノボリを取り替えてみました
 やはりこの時期ですから当店オススメの「タウロミン」です


店頭では花粉症の症状を「止めるだけの説明」にならないように心がけています。
花粉症というのも不思議なもので飛散している量が少なくても症状がひどいときがあったりします。
逆に飛散量が多くても症状がそれほどでも無かったりするケースも・・・
よくよくお客様のお話を伺っていくと、体の疲れやストレスと関係していると思わざるを得ないことが多々あるんですね。
前日の寝不足やお酒の飲みすぎなども悪化要因のひとつだったりします。
特に「鼻水」というのは東洋医学的に考えると体の中で陽気が上にのぼっていって、
余計な水分などが鼻水として症状に表れると考えることが出来ます。
ですから極力「余計な水分」が体にある状態は避けたいところ・・・
「水飲み健康法」をされているような場合は特に注意しておきたいですね。
こうした場合は、たとえ「水」であっても過ぎたるは及ばざるが如しですから。

さて週末は東京出張です。
今回は自分が話し手側なので・・・少々緊張気味。
無事に帰ってこられることを願いつつ、張り切って行ってきます!

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

舌の色・・・

昼間になっていくらか温かい陽射しが戻ってきた群馬県太田市・・・
風さえ吹かなければ昼間のお散歩も楽しそうな陽気です。

IMG_9690.jpg

先日の日曜日は久しぶりに春日部まで漢方の勉強に行ってきました。
普段から毎日コツコツと勉強できればいいのですが、やはりなかなかまとまった時間もとれなくて勉強会の前にあわてて予習・・・となってしまいます。(苦笑)
それでもやはり一人で勉強していると分からないことばかりで、勉強会に出ることで色々な知識だけでなく物の考え方や病気の捉え方など色々なヒントを頂いてきます。
先日も「舌の診断(舌診:ぜっしんといいます)」でちょっとしたヒントを頂きました。
普通、舌のコケというのは白っぽかったり、黄色っぽかったりというのはよく見られます。
しかし、黒いコケというのはあまりお目にかかることはありません。
コケの生える位置によってからだどこら辺に不調があるか、また黒いコケが出てくる要因を教えて頂きました。
西洋医学的には「舌のコケ=カビの一種」という捕らえ方で終わってしまうと思うのですが、東洋医学では体の臓器の不和を示していると考えられています。
店頭でも「舌」の状態を拝見させていただくことがあるのですが、そんな理由があっての事です。
特に今の時期ですと「肝」の働きが強くなる時期ですから舌がなんとなく黄色っぽかったり、口の中が粘ついたりなんていう時は体調に要注意ですね。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~

2月14日

今年の雪予報はことごとく外れているようです、群馬県南部地方。
それでもどんよりとした雲で、昨日より冷え込んでいるのは確実です。

IMG_9671.jpg
★2月14日といえばバレンタインデー・・・この年齢になるとかなり疎遠な気もします(苦笑)
 それでもママさんが手作り簡単ケーキを作ってくれました、感謝感謝!
 マリービスケットで作ったケーキ、初めて食べましたがこれは美味です


乾燥した空気と冷え込みでインフルエンザや胃腸炎が太田市でも流行しています。
病院へ行くほどではないけれど、なんだか調子が・・・とご来店いただく方もいらっしゃいます。
手洗い、うがいだけでなく部屋の湿度管理や疲れをためないような生活管理など、予防が一番!
栄養も大切ですから野菜やたんぱく質をバランスよく摂りたいですね。
今夜も冷え込むようですから我が家では鍋物かなぁ・・・
豆腐や白身魚あたりを入れて身体の中から温まりたいところです。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

指のヒビ割れ・・・

一昨日は雨模様でしたが、再び乾燥した空気に包まれています・・・群馬県南部。
インフルエンザも流行していますが、感染性胃腸炎、花粉症っぽいような鼻炎のご相談も多いですね。
寒さ極まる時期ですから、くれぐれも体調管理には気をつけたいところです。

IMG_9660.jpg

これだけ乾燥した空気となればカゼやインフルエンザだけでなく「お肌」の手入れも大変な時期です。
特に女性の方は主婦仕事で手荒れでお困りの方も多いのではないでしょうか。
手荒れの段階であればまだしも、指先の「割れ」になってしまうと痛みを伴ってしまい大変です。
ハンドクリームなどの保水スキンケアで症状が治まればいいのですが、パックリ割れてしまうようになるとやはり手当ては一筋縄ではいきません。
テレビCMなどでも「ひび・あかぎれ用の軟膏」が宣伝されていますが、なかなか「これ一つで効果テキメン!」という薬が無いのも本音のところです。
ですから店頭では皮膚の状態に合わせて軟膏を選んだり、スキンケアの方法を説明させていただいたりしています。
冬場の肌トラブルも・・・気軽にご相談ください。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

立春

まだまだ寒い日が続きますが、今日は「立春」・・・
暦の上では「春」になります。

R0029929.jpg
★毎年恒例の地元神社へのお参り・・・

R0029928.jpg
★寒空の下でしたが、結構な人出でにぎわっていましたね

R0029931.jpg
★お札と福豆・・・忘れずに頂いてきました

R0029933.jpg
★次男坊お手製緑鬼の面で、子供たちの心の中に居る「鬼退治」です

春の養生方法は紀元前に書かれた東洋医学の書「素門」にこう書かれています。

「春の三ヶ月を発陳という
 冬の間、隠れていたものが全て芽を出し活発的になる時期である。
 人体も陽気が多くなる時期である。
 日の入りと共に寝て、日の出と共におきることが望ましい。
 心身ともにのびのびと活動することがいい時期である。
 これが春の気に応じる方法である。
 この春の気に逆らって静かに沈んだ状態でいると病気になってしまう・・・」

一年の中でも陰気が強まっている時期から陽気が強まる時期へと移る変わる時になります。
陽気が強まる訳ですからいろんな部分の働きが強まるのですが、特に「肝」の働きが強くなる時期です。
ほどほどに「肝」の働きが強まるのならば、問題はないのですが強まりすりぎると身体のバランスが調わなくなってしまい、イライラしやすくなったり、人に当たりたくなったりすることがあります。
また「肝」の働きが強すぎて「脾・胃」の働きを悪くしたりすることもあります。
このような時期には「肝」を補う味である「酸味」の強い物は控えたほうが無難です。
(健康食品などで「お酢」を飲んだりしているような人は特に要注意です!脾・胃の働きを損なうことがあります)

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

~オードムーゲ・若甦・レバコール・松寿仙 正規取扱店~

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。