薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の秘密

この時期、店頭で出すお茶に加えているものとは・・・「板藍根(ばんらんこん)」という生薬です。
この「板藍根」は、中国では広く知られた生薬で抗菌作用と抗ウイルス作用に優れているためインフルエンザや扁桃腺炎の予防に使われています。
もちろん、日本では医薬品としての「効能・効果」は認められていませんので、あくまでも「お茶」として飲むことが出来ます。

R0014071.jpg

★こちらが「板藍根」・・・お茶などに混ぜて飲むと非常に飲みやすいです

この板藍根、数年前に中国全土でSARSが大流行した際に品薄状態となり非常に高値になったことでも有名な生薬で、冬場のこの時期になると少々品薄状態になることもあるようです。

時々こちらで書かせていただいていますが、
体の免疫力というのは「疲れ」「寝不足」「寒さによる冷え」といったことで簡単に足を引っ張られてしまいます。
まずはこういった「疲れをためない」「体をあたたかくする」ことがインフルエンザや風邪予防の第一手段になります。
そして、「うがい」「手洗い」といった感染予防も必要になってきます。
「板藍根」もこういった感染予防の手助けをしてくれているのかもしれません。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/109-0826f6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。