薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクの効用・・・

空気も乾燥していてインフルエンザも流行していると、やはり予防が気になるところです。
空気が乾燥していると喉の粘膜も乾燥しがちになってウイルスが体の中に入りやすくなると共に
ホコリが舞いやすい状態になるので、ウイルスのついたホコリを吸い込みやすくなってしまいます。
こういったことに「ストレス」「疲れ」「冷え」などの状況が重なると病気に対する抵抗力(免疫力)が低下して症状が現れる・・・といったことになってしまいます。
まずはこういった「ストレス」「疲れ」「冷え」の予防がまず第一になるのですが
これと共に「うがい」「手洗い」「マスク」といった物理的な予防も必要になってきます。

そこでよく聞かれるのが「どのマスクが一番いいんですか?」と言った質問。
インフルエンザの場合、空気感染(ウイルスが直接空気を漂って感染する)もするのですが
そのほとんどはウイルス単体を吸い込むというよりもウイルスが付いたホコリなどを吸い込むことが大半です。
よくウイルス99%カットなどと書かれたマスクがありますが、感染予防という意味ではホコリを吸い込まなくするだけでも意味があります。
それと、ウイルスをカットするようなフィルターつきのマスクも、厳密に言うならば顔と密着した状態に無ければ意味がありませんし、同じフィルター付きのマスクを使い続けているとフィルターが目詰まりするという問題もあります。
これは個人的な意見ですが、高価なマスクをずっと使い続けるよりもリーズナブルな物をこまめに取り替えて使う方がいいと思っています。

R0014149.jpg

★本来なら「高機能なマスクを頻繁に取り替えて使うのがベスト!」というべきなのでしょうが。
商売下手でスミマセン・・・(苦笑)


また、飛沫感染(咳等で出た唾や痰をさわって感染する)も接触頻度が高くなれば感染率も高くなります。
こまめな手洗いとうがいも・・・忘れないようにしたいですね。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/114-134f591d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。