薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸性?アルカリ性?

日ごろ何気なく使っている石鹸・・・
肌質の違いで「弱酸性」「アルカリ性」を使い分けることもあります。

最近は、お風呂で使うといえばボディソープが増えているのが現状です。
ここでは「弱酸性」または「中性」という表示がされているものが多く見られます。
こういった「弱酸性タイプ」のものはしっとりとした洗いあがりになるので
一般的に乾燥肌でお困りの方にはこちらがおすすめです。
一方、昔ながらの方法で作られた手洗い石鹸、固形石鹸等は弱アルカリ性のものがほとんどです。
この弱アルカリ性の石鹸、汚れを落とすという意味では非常に優れているので
脂性の肌質の方にはこちらがおすすめです。

よく宣伝などで「弱酸性だから肌に優しい」と謳っているのを見かけます。
これは間違いではないのですが、「じゃあ、弱アルカリ性は悪者?」というとそんなこともありません。
ニキビが出やすい方などは、毛穴の汚れをしっかりと落としてもらいたいので
むしろ弱アルカリ性のタイプの方がおすすめです。
また「弱酸性だとなんだか物足りない」とおっしゃられる方もいらっしゃいますので、やはり一概には言えないようです。

R0014170.jpg

★オードムーゲの洗顔料「フェイスウォッシュ」と「マイルドウォッシュ」
フェイスウォッシュが弱アルカリなので「脂性肌・ニキビ肌」の方に・・・
マイルドウォッシュが弱酸性なので「乾燥肌・敏感肌」の方へオススメしています


「最近なんとなく肌が・・・」と仰られる方で、石鹸や洗顔料などを変えた事が原因だったりすることもありますので、
気になる方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/117-f8e92d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。