薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉な季節・・・

東京では本格的な花粉シーズンに突入のようです。
群馬県太田市でも暖かかったり風が強かったりと、花粉が飛散する条件はそろっていますね。
店頭でも「鼻水が・・・」お仰るお客様がいらっしゃっています。

花粉症のお薬も飲み薬から点鼻、目薬・・・
処方箋で調剤するものもあれば、店頭で売られているものなど様々です。
一般的なのみ薬では「抗アレルギー薬」や「抗ヒスタミン薬」が一般的な花粉症対策として使われますが、
ビックリするほど各メーカーから様々な物が発売されています。
よく聞かれるのが「花粉症のこの薬、こっちとこっちはどう違うの?」と聞かれることがあるのですが
これを説明するとなると専門的な話になって少々難しい話なんですね。
難しい話を抜きにしてお薬を選ぶとすると・・・
「眠気や喉の渇きなどの副作用が出ない範囲で症状が抑えられるお薬」であれば
そのお薬が体にあっているということになります。
この副作用と薬の効き方には個人差があるので、服用量を加減しながら体に合うお薬を探していくことが大切です。
ですから、花粉症のお薬をのんでいて・・・
「なんだか眠気が出て仕方が無い」とか
「なんだか効いている感じがしない」ということがあったら
必ずDrでも薬剤師でもかまわないのでご相談いただいたほうが良いです。
(まぁ、できれば当店でご相談いただきたいですが・・・:苦笑)

R0014519.jpg

★当店ではなるべく量の調節をできるお薬をオススメしています
 1日1回1カプセル・・・服用が一回で済むので一見便利に見えますが、
 こういうタイプのお薬ですと量の調節が全くできなくなってしまいます
 また長時間作用型(1日1回もしくは2回服用タイプ)はお薬をすぐに効かせたいという場合には
 少々効果が出るまでに時間が掛かることがあります
 いずれにしても体調に合わせられるお薬をお選びいただくことが大切です


花粉症対策も・・・気軽にご相談ください!

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/138-467faefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。