薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の養生・・・

今朝は窓を開けてビックリ!
雪が降っている・・・というより舞っている感じ?
夜に雪がチラチラと降っていたのは知っていましたが、まさかこんなに積もるとは・・・

R0014592-2.jpg


突然こんなに雪が降ったりしていますが、今の季節は暦の上では「立春」を過ぎていますので「春」になります。
紀元前に書かれた東洋医学の書「素門」には
「春の三ヶ月を発陳という
 冬の間、隠れていたものが全て芽を出し活発的になる時期である。
 人体も陽気が多くなる時期である。
 日の入りと共に寝て、日の出と共におきることが望ましい。
 心身ともにのびのびと活動することがいい時期である。
 これが春の気に応じる方法である。
 この春の気に逆らって静かに沈んだ状態でいると病気になってしまう・・・」
と書かれています。
このことに加えて、東洋医学の五臓の中の「肝」が一番活発に働くのが春の時期になります。
「肝は疎泄をつかさどる」と言って精神的にリラックスした状態を保つことに「肝」が関わっています。
(西洋医学で言う自律神経と「肝」が関与していると考えられています)
こういったことから、春は体を良く動かして活動的な生活をすることが
精神的にもいい状態を保つことにつながるようです。

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/140-5eaa7fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。