薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリケートなかゆみ・・・

本当は昨日アップしようと思っていたのですが・・・ついうっかり忘れてしまいました。
ということで定休日の水曜日なのですが、ひとつ記事を書かせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男性のデリケートな部分の痒み・・・これから汗をかく時期になるとご相談が増えてきます。
なかなか病院にいくのも面倒という方も多いのか、お店での相談も結構多かったりします。
まず問題になるのは痒みのある部分、率直に言って「陰嚢の部分」なのか「足のつけね、太もも部分」なのかということです。
多くの場合はこのどちらかに大別されます。
かゆい部分が「陰嚢」であれば「陰嚢湿疹」の可能性が大です。
この場合「湿疹」の手当てが必要になります。
かゆい部分が「太もも部分」であれば「白癬菌(カビの類)」の感染が大です。
この場合「抗真菌剤」という薬を使う必要があります。
「いんきんたむし」の薬と言った場合はこの「抗真菌剤」になります。

IMGP1723.jpg


・・・と言葉で書くと簡単そうに見えますが、間違って使われている方が結構いらっしゃるんですね。
デリケートな部分がかゆいから「いんきんたむし」だろう、と勝手に思い込んで
「抗真菌剤」を陰嚢部分につかっていて返って悪化してしまった例は多々あります。
それぞれ、使う薬も違えば手当ての方法も違ってきます。
これまたややこしいことに逆の手当てをしてしまうと悪化してしまう場合が多いんですね。
そんなときは悩むよりも先に、是非一度ご相談ください!

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/195-aa0a4461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。