薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネリック医薬品って・・・

今ではテレビCMなどでも話題にあがっている「ジェネリック医薬品」。
店頭でも「ジェネリックってどうなの?」といった話題をお客様の方から聞かれることが多くなってきました。
「ジェネリック医薬品」の一般的な話はいろいろなサイトで紹介されていますので
ここではお店で自分が話していることを書いてみます。

R0016386.jpg


ジェネリック医薬品は後発医薬品とも言われていて、特許切れになった医薬品を安価に提供している医薬品のことです。
「安かろう悪かろう」というのは薬であってはならないことで、ジェネリック医薬品は「同一成分」で「同じような効き方」(ちょっと難しい言葉で生物学的同等性といいます)をすることが必要とされています。
「同じ成分で同じ効き方をしてくれるなら同じ薬と言えるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが「まったく同じ薬」と断言できない部分があるのです。
それは錠剤にしても散剤にしても、お薬を作る過程で必ず「添加物」を使うのですが、この添加物までは「同じ」になってはいないのです。
それとお薬の加工技術が特殊な場合は「まったく同じ効き方」になりえない場合もあります。
特に徐放性(お薬がゆっくり吸収されるように作られたもの)の薬などは注意が必要と、自分は考えています。
ジェネリック医薬品のことだけでなくいつも飲んでいる自分のお薬のこと等、気になることなどありましたら、お気軽にご相談ください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/198-0c8d20b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。