薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高貴なお薬・・・

夏の養生方のところにも書きましたが、夏は「心」に熱がこもりやすくなる時期です。
熱がこもりやすくなると共に、汗などで身体の中のミネラル分などが失われると
血液の粘性が高くなってからだのあちこちで症状が出てきます。
これからの時期に無くてはならないものが「牛黄(ゴオウ)」と呼ばれる生薬です。
牛黄は一言に言えば牛の胆石なのですが中国では古来から2000年以上も前から、日本でも飛鳥時代から高貴薬として珍重されてきました。
よく話しに出てくるのは水戸のご老公黄門様(水戸光圀)が手にしていた印籠の中にはこの牛黄が入っていたとか・・・
その強心作用で気付け薬として使ったり、降圧作用でのぼせ・軽いめまいなどに使ったり、はたまた鎮静作用で子供の夜泣きに使ったり・・・その用途は様々です。

R0016445-2.jpg

★店頭の牛黄製剤コーナー・・・用途に合わせて色々なお薬があります

ただしこの牛黄・・・高貴薬といわれるだけあって非常に高価なお薬です。
グラム換算すると「金(ゴールド)」よりもずっと高価です。
それでも、いざというときの緊急薬として役に立てば・・・お金には換えられませんよね。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/204-673517e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。