薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロールが気になって・・・ ~タマゴは悪者?~

タマゴ(卵黄)は、コレステロール含有量が多いので、たくさん食べることでコレステロール値が上がると、敬遠する人もいらっしゃいます。
確かにタマゴにはたまご1個には約250mgのコレステロールが含まれています。
今から30年以上前の1970年代にヘグステッドという学者が、「食品中のコレステロールが100mg増加すると、血液中のコレステロールが6mg上がる」という有名な「ヘグステッドの式」を提唱して、それ以来長い間この式が使われていました。 
「ヘグステッドの式」で計算すると、タマゴ1個食べると15mg、3個食べると45mgも血中コレステロールが上がることになります。
しかし、研究が進むとコレステロールの上昇には個人差があって、「ヘグステッドの式」のように単純には計算できないことがわかってきたのです。
タマゴのようにコレステロールを多く含む食品を食べても、血清総コレステロール値がまったく上昇しない人も多いことがわかってきたのです。

IMGP2924.jpg

★また本文とは全く関係ない定点観測です(笑)

IMGP2925.jpg


IMGP2934.jpg

★紫陽花を見上げると・・・こんな感じで

タマゴには、コレステロールが多く含まれる一方で、コレステロールの動脈壁への沈着を抑えるリノール酸等が多く含まれていることから、あまり心配する必要がないとか、 卵黄に多く含まれている「レシチン」という物質が「善玉コレステロール」の量を増加させるのに役立っているので、そこまで心配する必要はないという説もあったりします。
いろいろな物を食べる中にタマゴが一つ増えること自体は、そんなに大騒ぎする程のことではないと自分は思います。
やはり「量と頻度」・・・何事もバランスが大切なのではないでしょうか。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/230-482de057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。