薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊に刺された跡II

蚊に刺された跡のご相談・・・続きを少し書かせていただきます。
前回の記事にも皮膚の新陳代謝を悪くさせないことが大切と書きました。
皮膚は表皮と真皮の間、下から順に書くと基底細胞層、有棘細胞層、顆粒層、角質層となっています。
一番下にある基底細胞層で増殖した細胞が顆粒層になるまで約14日、さらに角質層になってケラチン化が完成し、垢となって体から離れるまで約14日。
皮膚の新陳代謝は約14日+約14日でおおむね約28日と言うことができます。
こうやってパソコンの場面を見ている間にも皮膚の基底細胞では細胞が分裂して新しい皮膚をどんどんつくっているのです。
ですから、この基底細胞にきちんと栄養が行き渡らなかったりするようなことがあると皮膚の新陳代謝がきちんと行われない原因になったりします。
東洋医学では血液の流れが部分的に悪くなってしまう状態を「お血(おけつ)」といいうのですが、皮膚の新陳代謝がわるくなるような場合も「お血」が原因になっていることがあります。
女性で症状をあげると、
「生理痛がひどくて・・・」
「しみソバカスが気になって・・・」
「肩こり、頭痛が・・・」
なんていう症状もこの「お血」が原因だったりすることがあります。

R0014775.jpg
★以前、こちらの記事で紹介していた薬は「お血」の時に使う代表的なお薬です

よく生理痛や肩こり、頭痛のご相談を受けて漢方薬を服用していただいていると、なんだか最近化粧のノリがよくなったような気がする・・・なんてことを仰っていただくことがあります。
皮膚も体の一部分、体の中のバランスがとれてくるとお肌も元気になってくるんですね。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

コメント

蚊と言えば.........
今年の夏は刺された記憶が2回しか無いです。
歳を重ねる毎に蚊に刺されなくなった様な?
決して刺されたい訳じゃないですけど、
「みんなは刺されて何故あたしだけ刺されないんだ?」
ってちょっと不安なんです。
よっぽどあたしの血が・・・(笑)

  • 2008/09/19(金) 13:19:47 |
  • URL |
  • あたし #GaU3vP2.
  • [ 編集 ]

あたしさん>

いえいえそれはあたしさんの「血」が原因ではなくて「オーラ」です。
きっとあたしさんには「蚊を寄せ付けないオーラ」が出ているのでは・・・(笑)

なんて蚊の話をしていたら目の前を蚊が通り過ぎました。
いまごろになって、まだいるんですよね。
虫除け虫除け・・・っと。

  • 2008/09/19(金) 15:17:05 |
  • URL |
  • 薬局パパ #GQGHikas
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/302-312eede5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。