薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故米が使用された漢方薬についてII

昨日の事故米について、もう少し補足させていただきます。

この回収の話を聞いたときに「コメデンプン」が原因であることを聞いて、少々驚いてしまいました。
実は漢方薬の処方には「コメ」をそのまま使う処方もあるのです。
「粳米(こうべい)」といってうるち米を生薬として扱います。
この生薬として扱われる「硬米」ではなくて、漢方薬を顆粒剤や丸剤にするときに使う「賦形剤」として使われていたものが今回の原因となるコメデンプンでした。

IMG_0065.jpg
★こちらは漢方薬に使う「粳米(こうべい)」・・・
 うるち米の精米していない物を使います。要するに玄米ですね。


当店が生薬を扱っているメーカーでは、このような賦形剤であっても残留農薬・重金属などの検査を行っています。
今回回収を行った栃本天海堂も原料段階で検査を行ったところ問題は無いと判断されているように「故意に検出限界を下回るような濃度に調整された原料」であったとしたら・・・これは何度検査をしても検出することはできません。

このところの餃子にメタミドホスが混入されていたり、ミルクにメラミンが混入されていたりと「食品の安全」が取り上げられていますが、薬もまったく同じことだと思います。
漢方薬の原料も中国等からの輸入品もありますので、ここら辺の検査などがおろそかになっては店頭でお客様にお勧めすることもできません。
このような安全に関する面は検査項目やどの段階で検査をしているかなど、常にアンテナを貼って情報収集をしていないといけないと思っています。
参考までに当店で扱っている主な生薬メーカーのリンクを貼っておきます。

ウチダ和漢薬ホームページ
http://www.uchidawakanyaku.co.jp/

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/306-7490b0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。