薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食は大事II・・・

つい先日の話です。
血圧が下がらなくて・・・というご相談を受けました。
処方箋で血圧を下げるような薬をずっと服用しているが、この数ヶ月血圧が高めで体調が思わしくないとのこと。
医師にも相談して薬の量などを加減しているがあまり変化が無い様子。
何か変わったことはしていないか色々と話を聞いていたら・・・
夏になる前辺りから「バナナダイエット」をしているとのこと。
朝食はバナナ・・・だけ。

R0018317.jpg
★そろそろ大掃除の季節・・・
 ということで、今日はお店のガラス拭きをしてみました
 大きいガラスが多いので結構大変です!


西洋医学的に考えれば、バナナにはカリウムが多く含まれていて血圧を下げるのを手助けする・・・と一般的には考えられています。
しかし実際にはこの方の場合、血圧が下がるよりもむしろあがってしまっているのです。
原因を一言で言うならば「バランスが悪い」ということに尽きるでしょう。
東洋医学的に考えると、南国で採れるバナナは「身体を冷やす働きが強い食べ物」になります。
ですから暑い時期でもないのに毎日、それも朝に食べ続ければ自然と身体は「冷えて」しまうことになります。
季節が秋をすぎて冬になってくれば気温も下がり、さらに身体は「冷え」やすくなって、
この冷えた状態を回復させるため血圧を上げるよう身体が反応した・・・と解釈することができます。

R0018321.jpg
★午後の西日に・・・冬を感じてしまいます

いつも言っていることですが「だからバナナを食べるな」ということではありません。
バナナが悪い食べ物・・・と言っているわけでもありません。
要は食べる「頻度」と「バランス」なんですね。
最近の色々な食に関する情報を見ていると
「コレにはこういった成分が含まれているから・・・」
「アレにはこの成分が数倍含まれているので・・・」
と言った表現が多く見られます。
この考え方をそのまま受け止めてしまうと
「この成分が入っているからコレを食べよう!」
という発想になってしまいます。
この考え方をすべて否定するわけではありません。
時には「物を補う食べ方」をする事が必要なときもあると思います。
しかしこのような考え方の延長に「バナナダイエット」があるのではないかと自分は思ってしまいます。

何事もバランスが大切、これは東洋医学を学んでいるといつも感じていることです。
朝食、昼食、夕食それぞれのバランスも大切ですが、食事の内容と質もバランス良く・・・心掛けたいものです。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/357-e955a321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。