薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマスは・・・

皆さんクリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?
昨日は幼稚園の終業式で、午前中に終わって子供たちが帰ってきたのですが、娘が珍しく昼寝をしていて・・・起きがけに「あたまが痛い」と一言。
おでこを触ってみるとこれは明らかに発熱。。。
よりによってクリスマスイブの日に熱を出さなくても・・・と思っても仕方がありません。
早速、漢方薬を作って布団に寝かしつけて、うんうん唸りながらも養生させました。

自分が日頃勉強している東洋医学の古典「傷寒論(しょうかんろん)」は、急性熱性病の治療を主として論じられています。
現代で言うならばインフルエンザやそのほかのウイルス性疾患による症状の対処法が事細かに書かれています。
この傷寒論では、熱が出ている場合その熱の部位によって熱をどこから発散させてあげるか・・・という風に考えています。
熱が出ているのを「無理やり下げる」という発想ではなく、熱が出ているならばその熱を体のどこから出してあげるのかと考えるのです。
今回の娘の発熱の場合、汗が出ていない事を目標として汗を発汗させてやることで体の中にこもった熱を発散させてみました。

IMG_9188.jpg
★娘にとってはほろ苦い4歳のクリスマスになってしまいました
 その分、長男と次男が代役で・・・


自分自身、子供が風邪にかかるのは当たり前のことと思っています。
この世に命を受けてきた以上、無菌的な環境で育つことは不可能です。
いろいろな細菌、ウイルスに感染しながら抵抗力をつけていく・・・
その段階である程度の「病気」と呼ばれるような状態になることは仕方が無いことです。
できることならばそのような「病気」という状態はなるべく軽くしてあげたい、
お子さんがいらっしゃる親なら誰でも思うことでしょう。
そのためには普段からの養生が必要なのではないかと自分は考えています。
日頃の食生活や睡眠時間、身体を動かして鍛えることなどもそういった養生に入るのかもしれません。
こういった養生の先に漢方薬がある・・・最近、そんな風にお客様によくお話させていただいています。

それにしても子供の体調というのはわかりやすいです。
ぐったりしていれば調子が悪い、体が動いてくるようになったら回復している・・・一目で見てわかってしまいます。
昨夜の娘もうんうん唸りながら寝かしつけたのですが、夜中にふと目が覚めたようで隣で寝ていた自分に
「パパ・・・もうあたまものども痛くなくなった・・・」
すっきりした顔でそんなことを言うのです。

翌朝、取っておいたクリスマスケーキを娘が平らげたことは言うまでもありません。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/378-fa4d739c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。