薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフル耐性ウイルス

先日のニュースで「タミフル耐性ウイルス」の記事が出ていました。
11都道府県で採取したインフルエンザウイルスを検査したところ、35株中34株がタミフル耐性ウイルスという結果だったようです。
タミフルが日本で使われ始めたのが2002年、広く使用されるようになって7年です。
インフルエンザウイルス自体が非常に変異しやすいウイルスであるので、こうなることは以前から予想はされていましたが・・・
これはタミフルに変わる新しいインフルエンザの薬が出来ても、同じ様なことが起こりうることを意味しています。

またインフルエンザのワクチンが決定的な効果を出せないのも、このインフルエンザが変異しやすいことが原因です。
A型香港、A型ソ連、B型と大きく分けられますが、実はこの三つの型の中で様々な変異型ウイルスが存在します。
その変異型ウイルスを全て網羅するワクチンというのはありませんし、仮に出来たとしてもその時点から更に変異をしてしまうので完璧なワクチンを作るというのは不可能です。

薬屋が薬の事をここまで否定してしまっては元も子もないと思われるかもしれませんが、やはり「薬」は使い方次第なのです。
タミフルもインフルエンザの検査キットで陽性とされても「ハイリスク患者」に限って服用させていたらならばここまで耐性ウイルス広がることはなかったのではないかと個人的に思っています。

IMG_0376.jpg
★タミフルの外箱です(笑)
 本文とは関係ない話ですが、お客様からレンズをお借りしました
 等倍マクロって初めて使いましたが・・・これまたおもしろいですね
 このレンズのご報告は、また後ほど・・・


病院に入院しているような患者さんや、乳幼児はインフルエンザで重篤な症状になることもあります。
逆に言うと健常な方はそこまでひどい症状にならないことが多いです。
では、この違いはいったい何なのでしょうか?
簡単に言えば、病気に対する抵抗力(免疫力)が違うということです。
健常な方でも、身体を疲れさせたり、寝不足だったり、食事が乱れていたり、ストレスがたまっていたり、急な寒さに当てられたりすると「病気で入院する」とまではいかなくても体調がなんとなくすぐれない状態(免疫力が下がった状態)になってします。

インフルエンザ予防にはマスクや手洗い等もあります。
しかし、当たり前のことなのかもしれませんが
「しっかり食べて、しっかり休んで(寝て)、程々に身体を動かすこと・・・」
そんなことがインフルエンザ予防の第一歩なのではないかと思っています。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/398-7a6b4293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。