薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手のスキンケア

皆さんもお風呂に入ると手や足がふやけることがあると思います。
メールのお問い合わせで「手がすごくふやけるのですが・・・」というご相談をいただきました。

皮膚には角質層という水分を保持するところがあって、手とか足のところはこの角質層が非常に厚くできています。
このように角質層が厚いところはお風呂などでまわりに水分がたくさんあると吸収してしまいます。
お風呂に入って手とか足だけがふやけるのはこの角質層が厚いことが原因です。
この角質層の厚さは個人差があるためため、あまり厚すぎるとお風呂に入った後がゴワゴワしたように感じることがあると思います。
では角質層が厚くて問題があるのか・・・といわれると特に問題はありません。
ただ、あまりに角質が厚くなりすぎると硬くなったりひび割れたりして痛みが出てしまいます。
原因は何かといわれると生まれ持った「体質」という場合もありますし
何かと手を使う作業が多いとそれが刺激となって角質が厚くなることもあります。
(手よりも足の裏の方が角質が厚いのですが、これは常に体重という刺激を受けているからです)

皮膚というのは常に新陳代謝を繰り返していて、約一ヶ月で新しい皮膚と入れ替わります。
しかし角質が厚くなっている部分はどうしても新陳代謝に時間がかかってしまいます。
それに加えて冬場の乾燥している時期ですと角質中の水分が少なくなって、一層新陳代謝が悪くなってしまいます。
当然のことなのですが「保水」→「保湿」のスキンケアが必要になります。
保湿クリームなどを使う場合はかならず皮膚に水分を補った状態で使っていただくことが大切です。
手を洗った後、お風呂に入った後などすぐに保湿クリームを使っていただくのがベストです。

IMGP5512.jpg
★こちらで何度もご紹介しているオードムーゲ・・・
 しっかり保水してから保湿クリームを使うと「グン」と効き目が違ってきます


表面があまりに硬くなっているような場合は「物理的に取り除く」ことも考えられます。
軽石などでかかとをザラザラ・・・というのはこの方法です。
手などがお風呂でふやけたときにポロポロと垢が取れるようでしたら、軽く軽石などでこすってあげるのもいいかもしれません。
ただし、決して強くこすってはいけません、やりすぎは禁物です。
また、元々手が荒れていて痛みがあるようなときは絶対にやってはいけません。

詳しい皮膚のご相談は店頭でお気軽に・・・

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/413-a79ace1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。