薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先の病

人間の体は冬の間に腎(東洋医学でいう五臓の一つ)にエネルギーを蓄え、春になるとこのエネルギーを使って肝(同じく五臓の一つ)が働くようになっています。
よくイライラしたり、怒ったりすると、顔が赤くなったり眼が血走ったりして血液が顔や頭の方に集まってしまいます。
このように血液を頭の方に引っ張っていってしまうのは「気」(エネルギー)の働きによるのですが、この「気」をうまく巡らせたり、発散させたりしているのが「肝」の働きの一つです。

R0019186.jpg
★今日は暖かい日から一転して冷たい雨でした

「春」の時期は「肝」のはたらきが強くなる時期です。
西洋医学的に考えると「はたらきが強くなるのならいいだろう」と思われるかもしれませんが、東洋医学的には体の中でのバランスを重要視するので、働きすぎてオーバーヒート気味になってしまうと体調変化として現れることがよくあります。
肝が働きが悪くなると同時に「気」のめぐりが悪くなってしまい、イライラしやすくなったり、怒りっぽかったり、また寝つきが悪くなったりという症状になって現れることがあります。

春先のこのような症状も・・・気軽にご相談ください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/436-960e75ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。