薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるマスク・・・

新型インフルエンザの発生もあってマスクのお問い合わせをいただいています。
当店でも在庫が気になっていたので発注を掛けていますが、問屋さんですでに「在庫なし」の商品が増えています。

R0019717.jpg

★すべてのマスクが品切れ・・・という訳ではありませんので

マスクでよく聞かれるのが「フィルター」についての事。
どのマスクが一番インフルエンザに効果があるのか?とよく聞かれます。
世間的には「N95」という規格のもの(0.3ミクロンの粒子を95%以上捕集するフィルター付きのもの)が良く出ているようで、実際にこの規格のものは当店でも在庫が少なくなっています。
ただし・・・N95マスクがあれば良いですが、もし無いようであれば普通の使い捨てマスクでも十分だと自分は思っています。

ウイルスが感染する経路には「空気感染」と「飛沫感染」があります。
ウイルスが単独で空気中を漂って感染するのを「空気感染」と言い、
ウイルスを含んだ唾などを誤って触ってしまい感染するのを「飛沫感染」と言います。
インフルエンザウイルスの場合、後者の「飛沫感染」で感染が広がっていくとされています。
感染した人がしゃべることで飛んだ唾などがあやまって口や顔の辺りについてしまうと、知らないうちに体内に取り込んでしまうことがあります。
こういった「飛沫感染」を防ぐ目的であれば、普通の使い捨てマスクでも十分です。
万一、ウイルスが空気中を漂うようなことがあってもウイルス単独というよりも、ホコリなどに付着したものを吸い込んでしまうようなことがほとんどですので、こういった場合でも普通のマスクで十分に予防できると思います。
フィルターつきは「更に念のための手段」と思っていただければいいと自分は思っています。

もっと言うならば「使い捨てのマスク」がなくなってしまったら「ガーゼマスク」でもいいと思います。
なかに当てるガーゼは少し湿らせてあげるといいかもしれません。
こうすることでホコリなどを捕集しやすくなります。
この場合ガーゼマスクは使い回しをしますので数セット用意していただきます。
使用したガーゼマスクは台所などで使う漂白剤(次亜塩素酸ソーダなどの塩素系のもの)をつかって消毒していただいた後、普通に洗って乾かせば再度つかえます。
また、いくらいいマスクを使っても鼻の部分があいていたり、両サイドがブカブカになっていたのではまったく意味がありませんのでご注意を。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/477-e2f098af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。