薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のご相談

ジメジメと暑い時期になってくると増えてくる水虫のご相談。
真菌というカビの一種が皮膚で増える病気なのですが「水虫が・・・」という相談を受けて実際に患部を拝見させていただくと水虫ではなかったりすることがよくあります。
また、水虫といえば多くの場合「足」に出来るのですが、時々「手の水虫で・・・」とご相談を受けることがあります。
このように「手の水虫」とご相談を受けた場合も、水虫でないことが多かったりします。

IMG_5166.jpg
★植物の名前はあまり詳しくないのですが・・・オオハンゴンソウでしたっけ?
 黄色がまぶしいくらいです


IMG_5168.jpg
★さすがに紫陽花はそろそろ終わりの時期のようで・・・

水虫のようで水虫でない・・・その代表的な病気に「汗疱(かんぽう)」と呼ばれるものがあります。
汗が皮膚から出られずに小さな水ぶくれとなって皮膚が剥けてしまう病気です。
あまりひどい場合には「汗疱状湿疹」となってカユミを伴なうので水虫とよく間違われることがあります。
実際には水虫なのか汗疱なのかは「真菌」が患部にいるかいないかで判断するのですが、外見からの判断は非常に難しいです。
このような場合はまず、汗疱の手当てとして皮膚を柔らかくしてあげるような軟膏を使いながら様子をみます。
患部の状態がよくなってくればそのままの手当てで、患部が広がるような傾向があれば水虫の可能性が高いので水虫の手当てに切り替えます。
また汗疱以外にも水虫の病気として間違えやすいものに、掌蹠膿疱症という病気があります。
この掌蹠膿疱症は水虫と全く違う治療になりますので、水虫の薬をつけるとかえって悪化することがほとんどです。
皮膚のトラブルで「あれっ何だろう?」と思ったら・・・まずは気軽に店頭でご相談下さい。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/527-fff2045a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。