薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まむしの粉

今朝一番でご来店いただいたお客様から「まむしの粉」のご注文を頂きました。
当店では極力、ご要望の量にあった「まむし」をまるごと一匹で販売しております。
ただしそのままでは、服用していただくのが大変ですので
ご希望の方には丸ごと一匹をそのまま粉砕させていただいています。

IMG_8502-1.jpg
★さすがにそのままの画像をアップするのは気が引けました
 ↑クリックしていただくと大きい画像になります


内蔵と皮を取り去った物は「反鼻(はんび)」と言って漢方薬の原料として使われます。
昔から「まむしの粉」と言えば「精力剤」というイメージがありますが、
アミノ酸やビタミン類などが豊富ですので冷え性や体の疲れやすい方の栄養剤として使われることもあります。
よく「赤まむし~、黒まむし~」と言われることがありますが、どうやら脱皮する時期や季節によって赤く見えたり黒く見えたりするのでこういうふうに呼ばれることがあるようです。
実際の生薬原料としてつかわれるものにはこういった区分はありません。

まむしの大きさなどによっても金額が変わってきますので、価格や量(大きさ)などは直接店頭にてお問い合わせ下さい。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/593-cda071df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。