薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザと年齢

ここ数日のインフルエンザの話題では小学校・中学校での流行拡大が報道されています。
確かに入院者数を見ると年代別では5~9歳の患者数が高くなっていることがわかります。

R0021077-1.jpg
★9月29日における日本における入院者数の年齢です
 ピークになっている年齢は5~9歳になります


通常、季節性のインフルエンザの場合、低年齢層に加えて高年齢層の入院者数があがってくるのですが、今回の新型インフルエンザの場合は高年齢層の入院者数があまり多くないことが特徴のようです。
おそらく高齢者には何らかの形で新型インフルエンザに対する免疫があるのではないかと考えられています。
今回の新型インフルエンザは分類すると「H1N1」という形になります。
過去に大流行したスペイン風邪と呼ばれたインフルエンザも「H1N1」という形に分類されていて、このウイルスが新型インフルエンザの元になっているのではないかとされています。
こういったことから過去にスペイン風邪に罹ったことがある人は今回の新型インフルエンザに罹りにくいのではないか・・・と考えられています。
以前、90歳以降の高齢者は新型インフルエンザに対する抗体を持っているという報告があったのですが、実際に高齢者の入院者数が極端に増えていないこともこれを裏付けるような結果となっているようです。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/600-c3e4a34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。