薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフルは・・・

先日の勉強会で聞いてきたインフルエンザの話をもう少しつづけたいと思います。

昨年流行した季節性インフルエンザとタミフルの効果についての話題がありました。
結論から言うと、昨年の季節性インフルエンザに対してタミフルは解熱効果が無かったという結論でした。
これはタミフルに対して季節性インフルエンザが耐性(薬が効かない)を持つようになっていることを示しています。

IMG_8734-1.jpg
★こちらがそのデータ、タミフルを投与した場合と投与していない場合の解熱効果に差がありません
 一方で、リレンザを使用した場合は効果があると判定されています


「タミフル」と並んでインフルエンザの治療薬として使われる「リレンザ」がありますが、こちらは解熱効果があると判定されているのでまだ耐性ウイルスにはなっていないようです。
この二つの薬に対して耐性になるかならないかというのは、薬の構造の違いもあってタミフルは比較的耐性が生じやすい構造、リレンザは耐性を生じにくい構造になっていることを指摘していました。
(ただし、両方の薬の使われている量が違うこともあるので一概には比較できませんが・・・)
タミフルが国内で販売されるようになったのが2001年、昨年が2008年ですから約7年かかってタミフルに対する耐性が生じたことになります。
現状ではタミフルは新型インフルエンザに対して効果があるとされていますが、もちろんこれも時間の問題であることは確かなようです。

インフルエンザウイルスにタミフルの耐性があるという話は以前からありましたのでそんなにビックリするような事ではなかったのですが、このデータを見て個人的には別の事で「そうだったのか・・・」と思わずにはいられませんでした。

その内容は・・・ご興味のある方には店頭にてお話させていただきたいと思います。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/608-737fa0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。