薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉前線・・・

雨上がりの暖かい気温に、もう春なんだなぁと感じざるを得ません。
花粉症の方にとっては、暖かくなると花粉の飛散量が増えてあまり嬉しくないなぁ・・・と思う方も多いでしょうね。

IMG_1401.jpg
★あるメーカーさん曰く、点眼薬の販売量と花粉の飛散量がよく関係しているとか・・・
 当店でも週半ばから「花粉の目薬を・・・」という声を聞くようになりました


先日、花粉症の事を調べていたら減感作療法の記事が目に留まりました。
一般的には減感作療法と言うと注射を使って体内にごく微量の抗原(この場合は花粉)を取り込み、抗原に対する「慣れ」(専門的には免疫寛容と言います)を人工的に作らせる治療方法です。
しかし、この場合には約2年ほど定期的(1~2週)に注射を打たなければならず、ある意味根気の要る治療方法です。
そんな減感作療法で「舌下減感作療法」という方法が最近話題になっています。
注射ではなく「舌下」に花粉をしみこませたパンを2分間含み、その後吐き出すという方法で慣れを生じさせるものです。
期間は注射と同様に2年ほど定期的に行わなければならないのですが、注射ではなくパンを口に含むだけですからご家庭でも出来ることになります。
まだ実験的な段階で自費診療ということですが、最近注目を浴びている治療方法です。

ただし、花粉症に限らずアレルギー疾患(アトピーや喘息)で難しいのは原因が一つではないということです。
花粉症の場合、花粉が原因で症状が引き起こされるのですが、それに影響する因子(ストレスや疲れ、水分代謝等)があることも確かです。
なるべく身体に負担の無い形で症状を軽減するには、やはり西洋医学的な考え方(免疫学的なアプローチ)だけでなく東洋医学的な考え方(漢方薬や食事を含めた養生方法)が必要なのではないかと個人的には思っています。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/690-69169b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。