薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染性胃腸炎

先週末から娘→次男→長男と感染性胃腸炎らしき症状が見られていました。
突然の吐き気に見舞われてダウン・・・というパターン。
水分補給をさせながら養生しているうちに回復したのですが、一昨日は自分にも症状が・・・
やはり突然の気持ち悪さ、胸の辺りにつかえるようなしこりがあるような感じ。
夕飯を食べた後だったのですが、咄嗟に漢方薬を服用して布団をかぶって寝てしまいました。
翌朝にはひどい気持ち悪さは抜けていたものの、体のあちこちに痛みがあり寒気が。
寝込むほどではなかったので、これも漢方薬を服用しながらなんとかお仕事・・・
昨夜も早めに寝て(子供と一緒に午後8時就寝:笑)、今朝は5時に目がさめて完全復活しました。

IMG_1589.jpg

いい意味で薬に囲まれた生活を送っていますので、いざ病気となると少々意気込んでしまいます。(苦笑)
もちろん薬を考えるときにもまず頭に浮かぶのが漢方薬。
今回の自分のケースでは、まずは胸の辺りのつかえをメインの症状として考えました。
そして翌日の寒気を考慮して少々処方変更・・・
うまく養生もあったこともあるのでしょうが、ほぼ丸一日で体調は戻りました。

でもこのような症状のとき、逆に考えると漢方薬以外のものを使うとなると少々頭をひねってしまいます。
西洋医学的な薬にはこのようなケースの「胸の辺りのつかえ」とか「寒気」に対処するような薬というのが無いんですね。
漢方薬について学んでいる自分がこんなことを言うのはあまりフェアではないのかもしれませんが、
西洋医学的には対応できないケースでも、東洋医学的には対応できることがあるのです。
それは決して慢性的な疾患だけではなく、このように急性病のときにも言えるのです。
ただしこのような急性病の場合は症状が変わるればそのつど薬を変える必要があって、
場合によっては一日分、もっと極端な場合には一回分を服用して薬を変えることもあります。
症状が激しい時ほどめまぐるしく症状が変わることがあるので特に注意が必要になります。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/04/05(月) 13:33:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/709-75809174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。