薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の養生・・・

気がつけば立夏(5月5日)も過ぎて季節は「夏」になります。

IMG_3136.jpg
★店先の水鉢ではメダカが気持ちよさそうに泳いでいます

紀元前に書かれた東洋の医学書「素門」には、夏の養生方法としてこう書かれています。

「夏は太陽が沈むときに寝て、日の出と共に起きる。
 日中が長いけれども身体を怠けさせてはいけない。
 適度に身体を動かして一日一回汗を出すように心がける。
 気分的にも発散するように心がけているとよい。
 もし陽気を発散しないと熱がこもって病気になる・・・」

現代社会では「クーラー」や「冷蔵庫」と言った文明の力のおかげで、夏といってもあまり汗をかかないで過ごせてしまいます。
この暑くなる時期に汗をかかないと身体の中に陽気がこもってしまいます。
身体の中で一番陽気が多いところは・・・血液を常に送り出すポンプの働きをしている心臓。
ただでさえ熱の多い「心(東洋医学の五臓で言うところの)」に更に熱がこもるのですから、これが体調を崩す原因になってしまいます。
また陽気を発散しないでいると身体自体も熱く感じてきます。
そうすると更に「冷房」や「冷たいもの」を欲しがってしまい、悪循環となって胃腸を冷やして食欲が無くなったり、下痢をしたりしてしまいます。

夏の暑さによる脱水や熱中症にはもちろん気をつけなければいけないのですが、やはり夏の季節らしい「汗をかく」ような生活リズムが大切なんですね。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/732-de33bf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。