薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血糖値は・・・

お客様から「自分の血糖値が知りたいのだけれど・・・」というお問い合わせを受けました。
自己採血をして計る機械などがあることをご説明した上で、結果的にはかかりつけの医師に相談するようお話させていただきました。
血液中の血糖値を測る機械は、通常インシュリンの自己注射をされている方が血糖値がコントロールされているかどうかを判断するために使います。
血糖値自体は食事などの影響を受けて常に変動しています。
血圧などと違うのは食事などの影響を受けやすいので、空腹時と食後に血糖値を測定したのではまるで違う数値が出てきます。
要は、単純に血糖値を計っただけで「糖尿病」と判断することは出来ないので、医師の診察を受けるようご説明させていただきました。

IMG_6266.jpg
★たまたま糖尿病の記事を書いていたら・・・今日のおやつはケーキでした

「糖尿病=血糖値が上がる」ということなのですが、なんで血糖値があがるの?ということになると意外と難しい質問になります。
一つには血糖値を下げるインシュリンの出具合が悪くなってしまうケース。
これは遺伝的にインシュリンが出ない体質の場合もあるので、インシュリンの注射をするのが必要になってきます。
もう一つは、インシュリンは出ているのだけれどインシュリンが効きにくくなっているようなケースです。
生活習慣病で問題となるのがこちらのケースです。
インシュリンは血液中にある糖質を細胞の中に取り込む働きをしています。
このインシュリンの働きが悪くなってしまうと、細胞の中に糖質を取り込むことが出来ず取り込めなかった糖質が血管中にあふれ出てきてしまいます。
これが高血糖な状態となって体のあちこちで悪さをしてしまいます。
食事や生活習慣の乱れで糖尿病となるようなケースでは、インシュリンが常に分泌されるような状態になって細胞がインシュリンに対して「慣れ」を生じてしまい糖質の取り込みがうまく行われなくなってしまって高血糖となってしまいます。
またインシュリンの働きだけでなく、糖質の代謝が問題になることもあって本質的な原因は何かと考えると個々のケースで様々・・・というのが実情です。

糖尿病の食事療法や漢方的なアプローチはまた後日触れたいと思います。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/811-60ac2d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。