薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙相談

10月1日からタバコが値上げになり、これをきっかけに「禁煙してみよう!」と思われている方も多いのではないでしょうか。
なかなかやめられないタバコ・・・そのやめられない原因はいくつか考えられます。

タバコはニコチンがもたらす気持ちがリラックスするような効果があります。
あえて「リラックスするような効果」と微妙な言い方をしていますが、これはタバコにリラックス効果がある訳ではないからです。
薬学的な立場で見るとニコチンは「副交感神経」を刺激するような働きがあります。
この副交感神経はリラックスしているときに働いている神経なのですが、ニコチンはこの副交感神経を強制的に刺激してしまうのです。
ですから、一見すると「リラックス」しているような状態になるのです。
このニコチンが消失するとこの刺激がなくなってしまうので、イライラしたり体がだるくなったりして再びタバコを吸いたくなる欲求に駆られる・・・これがニコチンの「身体的依存」と呼ばれるものです。
身体的依存の原因は「ニコチン」ですから、このニコチンを徐々に減らしていければ禁断症状も比較的少なくすることができます。
こういった考えの下に作られたのが「ニコチン置換療法」です。
タバコを減らした分のニコチンをガムやパッチで補いながら、徐々にニコチンの量を減らしていく方法です。

IMG_6871.jpg
★ニコチン置換療法に使われるのは主にガムとパッチがあります

ニコチンガム製剤と一般的には言われていますが、この「ガム」の噛み方がちょっと特殊で「15回噛んで1分休み」を繰り返しつつ30分から60分かけて1個のガムを噛む・・・という使い方になります。
少しずつニコチンを吸収させたいためにこのような方法になるのですが、ここら辺がやはり使い方のコツになるようです。
タバコをやめると同時にガムを使用して一ヶ月くらい経過して様子を見ながらガムの使用量を減らしていきます。
ちなみに当店ではニコチンガムは96個入りで6300円。
計算すると1個当たり約65円になります。
ニコチンガムの使用量は1日一箱(20本)程度であれば4~6個を目安とされています。
1日当たり6個使ったとすると6x65円で約390円になります。

ニコチンパッチ製剤は腕や胸に1日1枚貼り付けるだけです。
もちろん体には一定量のニコチンが入っていくことになるので、ニコチンが切れたことによるイライラ感などは収まってくれます。
こちらは禁煙の段階に応じてニコチン量の多いStep1とニコチン量の少ないStep2があります。
Step1で初めて6週後にStep2へ変えるという方法が通常の使用方法ですが、体が慣れてくるのが早ければStep2の使用時期を早めてもいいですし、Step2を使用せずにそのまま中止してもかまいません。
こちらのパッチ製剤は7枚入りでStep1が2650円、Step2が2360円。
1枚あたり約350円程度ですのでニコチンガムを1日6個程度使うのと大体同じくらいの金額になります。


店頭ではニコチンガムやパッチをご購入される方に必ず確認させていただいていることがあります。
それは「タバコをおやめになる気持ちがしっかりとありますか?」ということです。
店頭で話を伺うと「旦那のタバコをやめさせたいから・・・」と奥様がご来店いただいたり、
「タバコの本数を減らしたいから・・・」と減煙目的で購入しようとされるかたがいらっしゃいます。
よく勘違いされている事があるのですがあくまでもこれらのニコチン製剤は「禁煙」のためのもので「減煙」のためのものではありません。
タバコを吸いながらこちらのニコチン製剤を使用してしまうと結果的に摂取しているニコチン摂取量が増えてしまい、タバコどころかニコチン製剤自体がやめられない事になってしまいます。
また、このガムやパッチを使ったからと言ってタバコ自体が嫌いになるわけでもありません。
それと「減煙してから禁煙しよう!」と言う方がいらっしゃいますが、減煙する期間分だけ長引くことになってしまい結果的に失敗するケースが多いようです。
(これは個人的に思うことですが、減煙しているというのはタバコをギリギリまで我慢して「至福の一服」としているようにも思えます。)
また禁煙は理論的な話だけでは済まされないような事が多々あります。
気の合う友人にタバコを吸っている人がいたり、また家庭内で他の人が吸っているようなケースです。
得てしてそのような人に「禁煙している」ということを話すと「いいじゃない!一本くらい・・・」と勧められるのは目に見えています。

これらの幾多の困難があるのが「禁煙」なんですね。
だから店頭での声掛け・・・「タバコをおやめになる気持ちがしっかりとありますか?」ということになるのです。

禁煙のお話はもう少し続けさせてください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/819-99568de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。