薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

子供の風邪・・・

まずは営業のお知らせです。
年内は31日18時まで営業させていただきます
新年は4日からの営業になります

(なお4日は17時、5日は13時での閉店になります)

今朝から冷え込んで曇り空の群馬県太田市・・・
予報では夜にみぞれもちらつくとか。
寒さ対策はくれぐれもしっかりとしたいところです。

R0028214-1.jpg

実は一昨日から我が家の子供達が少々体調不良を訴えていました。
一番初めは長男、夕食の時間に「なんだか寒い」と一言。
おでこを触ってみると微熱っぽい感じでした。
早めの手当と思い漢方薬を作って飲ませその日はすぐに寝かしつけました。
翌日になると寒気よりも気持ち悪さがつらくて朝食が食べられないとのこと。
こんどは別の漢方薬を飲ませて様子をみていました。
昼くらいまで元気にいたものの、またなんだか気持ち悪いというので同じ処方の漢方薬を再度服用。
飲んでいると気持ち悪さがおさまるようです。
夕食前にもう一度服用させてこの日も早めに寝かしつけて、翌日にはすっかり元気になりました。
長女の方も一日遅れでほぼ同じ様な症状を訴えていたので、同じ様な手当をしているところです。
不思議なことに次男坊は元気いっぱい、今のところ大丈夫なようです。

店頭でもよくお話することですが、漢方薬はその症状を見極めて薬を選びます。
ですから「単に風邪」というだけではなくて「寒気」や「熱感」「小便の有り無し」「大便の有り無し」「頭の痛み」「節々の痛み」「気持ち悪さ」「汗の出具合」など色々な症状や身体の状態を見極めて薬を選びます。
ですから症状が変わればその都度薬を変える必要があります。
このような急性病の時に使う漢方薬はその狙いが的中すると、ビックリするくらいよく効きます。
ただしやはり使い方が難しいのは「その症状にあわせなければいけない」ということ。
今回の長男の場合でも、最初に寒気が出たときの薬x1回分、その後の気持ち悪い症状の薬x3回分、合計4回の服用をさせましたが、最初の寒気の薬だけをずっと飲んでいたのではここまで早く回復はしなかったでしょう。

風邪だけでなく気になる身体の症状・・・店頭にて気軽にご相談下さい。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/860-f03a0bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad