薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

3月16日営業中 ~放射線について~

被災された方の心配も勿論ですが、福島県の原発の状態も気になります。
現地では「見えない放射線」と戦っている方がいらっしゃいます。
原発の状態もそうですが、作業に当たっている方の健康被害が無いことを祈るばかりです。

IMG_9071-1.jpg
★昨日は計画停電がありました
 当店の営業時間中でしたので店先の臨時接客場所にてお客様に対応させていただきました


IMG_9072-1.jpg
★店先の国道407号線の信号も停電・・・
 しばらくして警察の方が交通整理を始めました


原発からの放射能汚染で心配されている方もいらっしゃるかと思います。
群馬県の衛生環境研究所では普段から空気中の放射線量を測定しています。

群馬県衛生環境研究所(前橋市上沖町)のモニタリングポスト

この表ではミリGy/hという単位が使われていますが、この値は報道などでも使われているミリSv(シーベルト)/hと換算できます。
群馬県衛生環境研究所では3月15日の13時~14時に最高値0.000562ミリGy/hという数値を示しています。
それまでの最低値0.000019ミリGy/hと比較すると約30倍になります。
一方、胃のX線集団検査で受ける放射線量は約0.6ミリSvになります。
「通常の値の30倍」と聞くと驚かれるかもしれませんが、胃のX線集団検査で受ける放射線量と比較すると1/1000です。
また胸部CTスキャンでは1回で6.9ミリSvの放射線量になります。
ちなみに通常なにもしなくても地上で生活しているだけで年間に2ミリSvの放射線量を浴びています。
放射線量はその単位(1ミリ = 1000マイクロ = 1,000,000 ナノ)と浴びる時間(毎秒、毎分、毎時、年間)によって評価の仕方が異なりますので、その点を理解していないと誤解を招くおそれがあります。

現状では放射線の変化量は健康生活上問題ない変化と言えますが、今後の原発の状況によって変化するようであれば注意が必要です。
まずは何より冷静な対応を心掛けたい所です。

群馬県太田市にある漢方相談薬局 「太田薬局」
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/895-c0831e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad