薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

夏の養生

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
自分も少々休みを頂いて家族でちょっとだけ旅行へ行ってきました。

IMG_0882-1.jpg
★久しぶりの鉄分補給です(笑)
 群馬県の水上でC61という機関車の展示が行われました
 この機関車・・・実は伊勢崎にある華蔵寺公園で眠っていた機関車なんですね
 公園の片隅にいた頃を知っていたので、こうして復活するとは夢にも思っていませんでした


さて、GWが明けると毎年のことですが立夏を過ぎて季節は夏になります。
紀元前に書かれた東洋の医学書「素門」には、夏の養生方法としてこう書かれています。

「夏は太陽が沈むときに寝て、日の出と共に起きる。
 日中が長いけれども身体を怠けさせてはいけない。
 適度に身体を動かして一日一回汗を出すように心がける。
 気分的にも発散するように心がけているとよい。
 もし陽気を発散しないと熱がこもって病気になる・・・」

夏の熱さで体に熱がこもってしまうと体のあちこちでトラブルを引き起こしてしまいます。
特に全身を巡っている「血」に熱を持ちやすい時期ですし、暑さのために体の表面に熱がこもってしまうと体温調節などもうまくいかなくなってしまいます。
汗と共にうまく表面の熱を発散させてあげる必要があります。
その一方で体の中の胃腸などは冷たい飲み物や食べ物が増えてしまうため冷えやすくなり、逆に少し温めてあげる必要があります。
夏場に多い下痢っぽい風邪などは「胃腸の冷え」が原因であることが多いですね。

まだまだ暑さを感じるのは先かもしれませんが、季節の養生は早めに越したことはありませんので。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/914-53e4390b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad