薬局パパの健康日記

群馬県太田市にある太田薬局、二代目・薬局パパがお送りするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗をかくということ・・・

朝は霧雨、昼間は太陽の日差しが差し込んで湿度が上がる一方・・・
「おおた100km徒歩の旅」に参加している長男は今日で3日目。
疲れもあるでしょうがきっと仲間と楽しんで歩き続けていると思います。

IMG_3765.jpg
★アサガオにとっては丁度いい気温と湿度なのかもしれません
 毎朝たくさんの花を咲かせて、ぐんぐんと成長しています


IMG_3779.jpg
★今年は8月になってようやくミニプールの出番です
 
先日、「汗をかきすぎて困るのですが・・・」というご相談を受けました。
適度な「汗」は体温調節に必要ですが、汗をかきすぎてしまうと陽気を発散しすぎて体調を崩す原因となります。
夏場の体調を考えるときには、常にこの「汗」のことを頭の中にいれておかないといけません。
「汗」は体表のエネルギーを使って汗腺から出てくるのですが、あまりに「汗」をかきすぎるとこの体表のエネルギーを使い尽くしてしまいます。
体表のエネルギーを使いすぎてしまうと汗腺から「汗を出す」という調節機能が狂ってしまい、不要な「汗」をかいてしまうことになります。
「汗が出すぎる」ということに対して、東洋医学的な漢方治療ではまず体表のエネルギーを補う方法を使うのですが、こうした時に「黄ギ(おうぎ)」という生薬がよく使われます。
新古方薬嚢には「黄ギ」の働きとして「外を補い堅きを緩め寒を除くことを主どる、自汗盗汗を治し肌表の滞りを消す」と書かれています。
「黄ギ」を主薬とする漢方薬には「黄ギ建中湯(おうぎけんちゅうとう)」や「防己黄ギ湯(ぼういおうぎとう)」などがありますが、いずれも汗が出やすい時に使われる処方です。
実際に処方を選ぶ際には体の状態を伺いながら判断しますので、詳しくは店頭にてご相談ください。

群馬県太田市にある漢方・健康相談「太田薬局」 
http://www.geocities.jp/ph_ota/ 薬局パパ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phota.blog112.fc2.com/tb.php/948-685b1e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。